だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

ぼくは小さくて白い」 みんなの声

ぼくは小さくて白い 作:和田裕美
絵:ミウラナオコ
出版社:朝日新聞出版
本体価格:\1,000+税
発行日:2009年03月
ISBN:9784023304246
評価スコア 4
評価ランキング 22,256
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 大人でも子どもでも

    • ドクターイトウさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子20歳、男の子16歳、男の子14歳

    仕事上、子どもに絵本を見せることがあるのですが。
    まず、絵がきれいで読むと言うよりは見て感じているようです。
    何度も読んで(見て)いました。

    大人が読んでも癒される絵とお話です。

    和田裕美さんのはじめての絵本
    大人も子どもにも読んで欲しいもの
    シンプルでなストーリーですが
    なんともいいですね。

    イラストレーターミウラナオコさんは、
    キャノンのイオスのキャラクターや紀文のペン子ちゃん
    を手がけた人気のイラストレーターですね!
    何とも言えない色使いが癒されます〜

    ミウラさんもはじめての絵本らしい?です。

    掲載日:2009/03/11

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット