たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

牛太郎、ぼくもやったるぜ!」 みんなの声

牛太郎、ぼくもやったるぜ! 作:堀米 薫
絵:岡本 順
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2009年05月
ISBN:9784333023790
評価スコア 4
評価ランキング 22,266
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 「生きる」力強さ

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子、男の子

    堀米さんの作品でぜひ読みたくて、図書館でリクエストしました
    牛を飼育している健太郎の家は専業農家で、牛のお産に立ち会うことに
    生まれた小牛を「牛太郎」と名づけます

    学校でつらい目にあっていた健太郎は、「牛太郎」が牛の世界でボスに成長していく姿に励まされ、自分も負けずにがんばる姿が良かったです

    牛の世界でも色々あることがこのお話を読んで、初めて知りました
    チャラチャラしていた一樹兄ちゃんにも、夢があって、それに向かって努力している様子もわかりました

    「鼻環」の役割や意味も農家ならではの作者の体験が裏づけされているんですね
    「生きる」力強さを感じるのは、生き物の世話をしている方の作品だからでしょうか・・・
    小学校中学年位から読めると思います

    掲載日:2012/03/31

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット