なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

ひとりでバスにのりました」 みんなの声

ひとりでバスにのりました 作:薫 くみこ
絵:のぞえ 咲
出版社:架空社
本体価格:\1,456+税
発行日:1996年
ISBN:9784906268962
評価スコア 3.29
評価ランキング 36,763
みんなの声 総数 6
「ひとりでバスにのりました」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 年配の方が喜びそう(^^ゞ

    版画かな?
    ボンネットバスに
    ん?七福神?かな?
    と、表紙が気になって借りてみました

    小さい頃に初挑戦は、何でも不安があります
    でも、こうやって経験することで
    いろんなことが見えてくる

    知らないおばあちゃんもやさしいし

    でも、みんな降りてしまって
    ひとり

    車掌さんもいるし
    昭和な感じですね
    こういう雰囲気は、ちょっとわかりずらいかも
    しれませんね

    で、お祭かな?
    と、思っていると
    あらら・・・
    すごい乗客ですよ〜

    なんか楽しそうです

    ナンバープレートも「福」だものね
    「29」も「ふく」からかな?
    戻って、お店の名前も「恵比寿屋」「大福」
    「くすりのおきらくどう」もなんかおかしい(^^ゞ

    版画の構図もすごいなぁ〜
    なんとも独特で素敵です
    と、子ども向け?ではなく
    懐かしむ年代に、いいのかもしれません

    掲載日:2013/01/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • ひとりでバスに乗ったら

    • ぷりこさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子8歳、男の子3歳

    表紙の絵を見て、ボンネットバスが載っていたので息子用に
    図書館で借りました。

    でも自分から息子は読んでと言わないので、8歳の本好きの
    お姉ちゃんに『読んでみたらどう?』と言ってみました。
    ところが、『絵が怖そう…』なんて言って読まないつもりかと
    思っていたら、こっそり読んでいたようです。

    8歳になると怖いもの見たさで好奇心から、読んだそうで、
    内容を読んでみたら『面白かった!』ですって。

    細かく書かれた絵が、たくさんの線が描かれているので、目の
    錯覚?かもしれませんが、バスが動いているように見えて不思議な
    世界を感じました。

    絵を描かれている、のぞえ咲さんが書かれたこのボンネットバスの
    絵をいつか絵本にしたいと願っていたそうで、絵をきっかけに作者の
    薫くみこさんと絵本を創り上げることになったなんて、素敵ですよね。

    内容は、ひとりでおじいちゃんのところへバスに乗って行く少女の
    心細さが描かれていて、いつもよりバスを大きく感じたり、
    周りの大人の表情をリアルに感じたりすることなど、小学生向けの
    絵本かな〜と思いました。

    掲載日:2010/06/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっと、見にくい絵。。。

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子14歳、男の子12歳

    印刷のせいなのか、ところどころのページで絵がずれているような、
    ピントの合ってないようなページがあるのが気になります。
    女の子の不安な気持ちを表すのか、色合いも暗い感じです。
    だんだんと、明るくしていってもよかったのではと思いました。

    途中でバスに乗ってきた七福神が、女の子を見守ってくれているようで、安心感があります。
    神様の表情がほっとします。

    読んでいる子どもたちが、どれだけ女の子の気持ちにくっついていけるか興味があります。

    掲載日:2007/06/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不思議なお話

    ひとりでバスに乗る不安な気持ちと、お祭りの訪問者が
    あらわれるシーンをダブらせたのかな?
    少し恐いな〜って言う気持ちが残りました。

    ちょっぴり不安で、恐いきもちとは裏腹に
    楽しい場面ももっと登場すると、子どもたちもバスに乗る
    楽しい気持ちが持てたのカナ?って思うと、
    少し残念な感じのお話しでした。

    掲載日:2007/04/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 落ち着いた絵本

    息子はバスが好きなので図書館で借りてきました。
    お母さんに見送られて子供が初めて1人でバスに乗っておじいちゃんに会いに行くお話です。
    絵は版画でしょうか?ちょっと薄暗い雰囲気です。

    3歳の息子はけっこう気に入って見ていました。「トトロに出てくるバスと同じ」だと言っていました。運転手さんの挨拶の真似を一緒にして楽しんだりもしました。最後おじいちゃんと会えると「おじいちゃんいたね」と満足そうです。

    5歳の娘には、1人ぼっちのドキドキが印象に強く残ったようですが、七福神を知らないため途中起こったことが理解できず「何?これ?だれ?」といった感じで分かりにくかったようです。私も説明しにくかった〜

    私は途中出てくる桜の花吹雪のページがキレイで印象に残りました。

    掲載日:2006/03/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっと怖い絵!

    乗り物が好きな息子が、表紙のバスに見惚れて図書館の棚から、もって来ました。
    まずページを開くと「これはボンネットバスだから、昔のお話だよ」と4歳の息子。
    1人でパスを乗って、おじいちゃんのお家に行くことは凄いことだけど・・・。
    話し掛けてくるおばあちゃんの顔が何とも怖い。
    「何でこんな怖い顔にするんだろうね? 優しい顔なら、優しそうに見えるのに・・・」と又息子。
    お祭りのシーンが何とも言えない、怖さ。
    「また読んで」と決してせがんで来ません。

    掲載日:2003/05/15

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / くだもの / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


ねえ、「コワイ」って、もってる?

全ページためしよみ
年齢別絵本セット