くまの子ウーフ くまの子ウーフ
作: 神沢 利子 絵: 井上 洋介  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
遊ぶこと、食べること、そして考えることが大すきなくまの子ウーフ。ほら、今日もウーフの「どうして?」が聞こえてきます!
アマアマ47さん 40代・ママ

考えさせらる、色々な事を
6歳の息子と3歳の娘に読みました。 …

あおねこちゃん」 みんなの声

あおねこちゃん 原作:マリカ・ヘルストローム=ケネディ
絵:ズデネック・ミレル
訳:平野 清美
出版社:平凡社
本体価格:\1,600+税
発行日:2012年12月
ISBN:9784582835991
評価スコア 3.67
評価ランキング 30,794
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 考えさせらえます

    3歳11ヶ月の息子に図書館で借りました。
    ミレルさんの絵が好きなので。

    外国の留学生からスーちゃんにプレゼントされた、外国の猫ちゃんの話。
    青い毛に抜け替わってしまうのです。
    そして…。

    見た目がちょっと変わっているからって変だと思わないように。
    いじめや多様性について考えさせられます。
    最後はハッピーエンドです。

    青い猫ってロシアンブルーのことかしら。
    それとも空想上のなのかな。

    長かったけれど、息子は集中して聞いていました。

    掲載日:2015/02/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんなちがって みんないい

    外国から来た珍しい猫、ミンチン。
    もしも、青い毛色の猫が居たら、やっぱりビックリするし、思わず大きな声も出てしまいます。
    でも、ミンチンの立場からすると、一日中好奇の目にさらされているのだから、たまったものじゃないです。そのことに気づく人は少ない・・・。
    決して、すべてに悪気がある訳ではないのだけれど・・・。

    「なあんだ、そんなこと?」
    「毛の色なんてどうでもいいじゃないか」
    猫たちのことばが印象的でした。

    みんな違うのは、あたり前のこと。
    みんなちがって みんないい
    そんなあたり前のことを見過ごしてしまう人間たち。
    うーん、と唸らされるお話でした。

    掲載日:2013/03/26

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • しにがみさん
    しにがみさんの試し読みができます!
    しにがみさん
    作・絵:野村 たかあき 出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
    大勢の方々からのリクエストにお応えして、待望の重版!!


0・1歳の赤ちゃんにぴったり☆親子で遊べる絵本

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット