雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
かずっこ☆さん 30代・ママ

心打たれる
宮沢賢治の心がまっすぐ表現されているこ…

ノッポさんのえほん(4) にげだした パンがし」 みんなの声

ノッポさんのえほん(4) にげだした パンがし 作:高見ノッポ
絵:瀧原愛治
出版社:世界文化社
本体価格:\1,000+税
発行日:2001年01月20日
ISBN:9784418017102
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,023
みんなの声 総数 2
「ノッポさんのえほん(4) にげだした パンがし」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ノッポさんの絵本

    • はるしゅうさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子7歳、男の子5歳

    ノッポさんの絵本シリーズです。
    私はノッポさんの絵本シリーズは、夢があって大好きです。
    パンがしが逃げ出して、それをみんなが追いかけるお話なんですが、お話を読んでいるのですが、歌を歌っているような感じで、読んでいてとても楽しいです。

    掲載日:2006/12/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しいお話でした。

    • れんげKさん
    • 30代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子5歳、男の子5歳

    窯から逃げ出したパンがしがいろいろな人に会いながら、逃げていきます。
    追いかける人たちの目的は、もちろん、おいしそうな焼き立てのパンがしが食べたいから!
    最後にパンがしを食べたのは・・・。

    お話が、とってもテンポ良く進みます。
    読んでいても楽しいです。
    最後のパンがしくんが、とっても素直で笑えました。

    掲載日:2006/02/20

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた / ぐるんぱのようちえん / そらまめくんのベッド

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



たたかえ!じんるいのために!

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット