あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
レイラさん 50代・ママ

嫉妬
『あくたれラルフ』のねこ、ラルフのクリ…

あげた おはなし」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

あげた おはなし 作:中山 千夏
絵:安西 水丸
出版社:自由国民社 自由国民社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2005年05月
ISBN:9784426875077
評価スコア 4.42
評価ランキング 8,386
みんなの声 総数 11
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おもしろいです!

    2歳の子はほとんど意味がわからなかったようですが、一緒に手を上げたり、片足上げたりしてそれなりに楽しかったようです。

    5歳の娘の方は、いろんな「あげる」にひとつひとつ、意味を確認していました。「こしをあげた」「どろはねあげた」などが聞きなれなかったみたいです。

    ちなみに「おいちに おいちに」もわからず、ゲラゲラ笑ってまねしていました。

    後半にはたからものをあげる、というテーマに変わります。
    だいすきな あのこにあげるときにはとってもいいきもち。あげるってうれしいね。

    すきでもないこにあげてみても、やっぱりいいきもち。

    だけどね。
    だいきらいなあのこはどうしよう?
    まだまだたからは のこっているの

    そのまま絵本は終わってしまいます。

    初めて読んだ日。娘は、いつもふざけていじわるをする男の子を思い浮かべたみたいです。
    「・・・あげない」と言っていました。

    それから何度か読んで、いつからか「あげる!だってあげるっていいきもちだもん」と言うようになりました。

    娘の気持ちの中で、何が変わったのかはわかりませんが、前半は笑って、後半は少し考えるきっかけをくれる絵本です。

    幼稚園くらいの子にちょうど良いと思います。

    掲載日:2012/09/20

    参考になりました
    感謝
    1

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「あげた おはなし」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.42)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット