新刊
みんなのいえ

みんなのいえ(文溪堂)

たしろちさとさんデビュー作が待望の単行本化!

話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

おとちゃん

その他の方・20代・山梨県

  • Line

おとちゃんさんの声

3件中 1 〜 3件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 祈り  投稿日:2004/03/01
あした花になる
あした花になる 作・絵: いもと ようこ
出版社: 岩崎書店
いもとようこさんというと、かわいらしい絵という印象がありますが、この絵はとても素敵で惹かれました。
 カマキリが自分の思いを祈り続ける様子は切なくもあり、そのひたむきな姿に共感したりしました。
 カマキリの祈りが通じた時、「よかったね」と心から思うことができました。
 何事もひたむきに願いが叶うことを信じていたいですね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 心温まるおはなし  投稿日:2004/02/13
ゆきのひのおくりもの
ゆきのひのおくりもの 作: ポール・フランソワ
絵: ゲルダ・ミューラー
訳: ふしみ みさを

出版社: パロル舎
寒い日に、ニンジンを2本見つけたウサギは、1本を食べ、残りの1本をコウマへ届けます。そのニンジンが巡り巡り、再びウサギの元に届けられます。
 動物たちのおもいやりが伝わってくる物語です。こんな風に相手を思いやって、行動したいですね。
雪の日に心が暖まり、優しい気持ちになれる絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 大切な絵本  投稿日:2004/02/04
しろいうさぎとくろいうさぎ
しろいうさぎとくろいうさぎ 文・絵: ガース・ウィリアムズ
訳: まつおか きょうこ

出版社: 福音館書店
私は5歳の時、病気で入院生活を送っていました。
母親の知人が、お見舞いに持ってきてくれたのが、この絵本でした。私が本を好きになるきっかけをくれた絵本になりました。

 二匹のうさぎが結ばれ、森の仲間がふたりをあたたかく祝福する様子は、読んでいると、自分自身が幸せになれます。

絵のタッチはもちろんのこと、うさぎの表情、仕草まで、ゆっくりとページをめくりながら、読んでもらえたらと思います。
参考になりました。 0人

3件中 1 〜 3件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

人気絵本上位1000冊に仲間入り【ブランニュープラチナブック】

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット