絵本ナビホーム  >  レビューコンテスト   >  新刊発売記念!「ぽちっとあかいおともだち」みんなの声 大募集

新刊発売記念!「ぽちっとあかいおともだち」みんなの声 大募集

レビューコンテストにあたって

人間も動物も、子どものころは純粋なものです。本書に登場する女の子とシロクマも、まさにピュアそのもの。そんな初めて出会う者同士の、無垢なやりとりを感じていただける絵本に仕上がりました。
また、ラストはそれとは別の感慨も湧いてくるかもしれません。
それらを含めて、皆様のいろいろなご感想をお待ちしております。

賞品

ぽちっと大賞

サイン入り絵本&特製クリアファイル2枚セット  1名様

訳者 福本友美子さんのサイン本と、特製クリアファイルを2枚セットにして1名様にプレゼントいたします!

あかいおともだち賞

特製クリアファイル2枚セット  3名様

特製クリアファイルを2枚セットにして3名様にプレゼントいたします!

絵本ナビ賞

期間中、新規にご投稿いただいた方で、掲載条件を満たした方すべてに、通常の掲載ポイント20ポイントに加え、ボーナスポイント80ポイントを付与します。

期間中、新規にご投稿いただいた方で、掲載条件を満たした方すべてに、通常の掲載ポイント20ポイントに加え、ボーナスポイント80ポイントを付与します。

※絵本ナビポイントは1ポイント=1円として、絵本ナビのお買い物にご利用いただけます。
※ポイントについてさらに詳しく知りたい方は「よくあるご質問」をご確認ください。
※絵本ナビポイントは応募期間終了後に加算いたします。
プレミアム会員ならさらに100ptゲット!
プレミアム会員は、レビュー投稿ポイント・レビューコンテストポイントが2倍になります。(※初回掲載ポイントは2倍ではありません)
レビュー投稿前にぜひプレミアムサービスにご登録ください♪
プレミアムサービスのご登録はこちら

対象作品

  • ぽちっと あかい おともだち

    • 全ページためしよみする
    • ちょっとためしよみする

    ぽちっと あかい おともだち

    文: コーリン・アーヴェリス
    絵: フィオーナ・ウッドコック
    訳: 福本 友美子
    出版社:少年写真新聞社

    雪の中でママとはぐれたホッキョクグマの男の子「ミキ」。すると、遠くに「ぽちっと赤いもの」が見えます。好奇心旺盛なミキは、そちらに向かって走っていきました。そこでミキが見た「赤いもの」の正体は、人間の女の子でした。人を初めて見るホッキョクグマと「ぽちっと あかい おともだち」の友情の物語がは じまります。 ----- お互い初めて見る者同士の遭遇…。そこから始まる友情と、最後に見られる親子の愛情。翻訳は「63回産経児童出版文化賞 翻訳作品賞」を受賞した福本友美子先生で、読み聞かせにぴったりの絵本です。キラキラしたラメとエンボス加工のカバーが映えるデザイン性の高い絵本なので、プレゼントにもオススメです。

るるこるさん

50代 その他の方 香川県

 

雪原に二組の親子が

小さな北極グマが主人公のお話しです。 雪原で小さな人間(妖精かも?)の女の子に出会います。 真っ白な雪の世界に、無垢な子どもの心が温かく描かれています。 タイトルにもあるように、白のなか・・・続きを読む

サニーふうさん

30代 ママ 東京都

 

ほのぼのと感じる母子の愛

ぽちっとあかいものという言葉で、しろくまの子の視点から書かれている人間。それゆえ、女の子の愛らしさがより伝わってくるし、母子の愛にじーんと胸を打たれる。 ぽちっと、ぽちっと、娘たちも明るくリピートし・・・続きを読む

MYHOUSEさん

40代 ママ 富山県

 

かわいい

ホッキョクグマのミキと、人間の女の子との出会いのお話です。 一面真っ白の氷と雪の世界に、水色の海と空。 そんな中にぽちっと赤いもの。一体何だろう? とても色彩が美しく、ミキと女の子が可愛・・・続きを読む

白井音子さん

50代 その他の方 新潟県

 

ともしびのよう

あーこんなにも自然にミキとともだちになれてしまうなんて! 女の子がうらやましい。 言葉がなくても、いやむしろ、言葉がないから かまえることなく、すぐにともだちになれてしまうのかな。 ミ・・・続きを読む

みちんさんさん

30代 ママ 愛知県

 

しろくまと人間の女の子

全ページ試し読みで読みました。 表紙を見て、人間の女の子が主役かと思ったのですが、しろくまのこどもミキが主役でしたね。 ミキがぽちっとあかいおともだちに出会い…。 なんだかほのぼの絵本でした。 ・・・続きを読む

一覧を見る

応募ルール

募集期間 2017年8月31日(木)0:00〜2017年9月27日(水)23:59
募集内容 『ぽちっと あかい おともだち』のレビュー(感想、エピソード)
応募方法 このページの「この絵本のレビューを書く」ボタンか、作品詳細ページからご応募ください。(投稿は1作品に付き、お一人様1回限りです)
発表について 2017年10月中旬を予定
入賞レビューの発表は、絵本ナビのこのページで行います。入賞レビューを投稿してくださったご本人様には、絵本ナビ事務局から直接メールでもご連絡致します。
注意事項 ※関係者のご応募はできません。
※投稿後、掲載後のレビューの再投稿も受付けますが、再投稿の場合はポイント付与の対象とはなりませんのでご注意ください。
本書の表紙は、ダイヤモンドダストのようにキラキラ光る特殊加工になっているので、ギフトとしてもオススメです!

著者紹介

  • コーリン・アーヴェリス

    イギリスの作家、子ども向けテレビ番組のプロデューサー。5歳の ころ雪の日に母がそりを引いて学校へ迎えにきてくれ、毛布にくるまれて帰った 思い出がある。絵本は本書がデビュー作。現在は夫と娘と猫と共にマンチェスタ ーに住む。

  • フィオーナ・ウッドコック

    イギリスのイラストレーター。幼いころから絵を描くのが好きで画 家になると決めており、本書が2作目の絵本。美術学校に通っていたグラスゴー ではよく大雪が降ったが、今ではめったに雪の降らないロンドンでイラストレー ションやアニメーションの制作をしている。

  • 福本 友美子

    公共図書館勤務を経て、現在は児童書の研究、翻訳をしている。訳書に、『ダニエルのふしぎな絵』『ないしょのおともだち』『どろんこのおともだち』『たったひとつのねがいごと』(以上、ほるぷ出版)、『シモンのおとしもの』(あすなろ書房)、『としょかんライオン』(岩崎書店)、『りこうすぎた王子』(岩波書店)など、多数。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット