夏のおすすめ絵本2016 未来屋書店×絵本ナビ

おすすめ作品

今までなかったカラフルな動物たちの絵さがし本。トラ、ゾウ、アライグマ、ペンギン、キリンなどが出すクイズに答えたり自分たちでクイズを考えたり。観察力や数・言葉の力も育ちます。

公園のベンチがお気にいりの白い犬。今日はベンチに見知らぬ一羽の小鳥が来ていました。迷子になった小鳥の話をきいた白い犬は、いっしょに仲間を探すことに……。 のんびり、おっとり、お世話好きな白い犬のジェイクと迷子の小鳥のちいさな出会いと別れのお話は、単純だけれど、あたたかい。緑いっぱいの世界で、いっしょにお散歩しながら、ほっとひと息ついてはいかがでしょうか。 今回、新装改訂版として原画から新たに印刷。あたたかさはそのままに、一層さわやかな色調になりました。手に馴染むしっとりとしたカバー付き。カバーの袖には、絵本には出てこないジェイクという名前の由来が書かれています。帯にもジェイクが隠れていますよ。

親子で楽しめる人気のボードブック、「コローロ」シリーズ第5弾。 ゾウの3人家族の「きもち」や「かんじ」、いっしょに想像してみませんか? いろいろな「きもち」や「かんじ」の体験は、子どもの感性を輝かせます!

スイッチを押すと、トイレをする音や流す音が各スイッチごとにランダムに流れます。 さらに、各見開きにはめくって楽しいしかけが付いているので、何度でもめくりたくなります! さらにメロディ(各4曲入り)付きだから メロディを流して トイレの時間が楽しくなりそうですね。 トイレの習慣づけにもいいですね♪ メロディは同じスイッチを二度押すと止まります。

ツリーの子どものおまツリーが、だじゃれの国のおまつりにやってきました。すると、どろぼうロボットのドロボットに大事な飾りを盗まれてしまいます。おまつりの中に逃げたドロボットを追いかけますが、おまつりが大好きなおまツリーは思わず遊んでしまいます。無事に取り返すことが出来るでしょうか…。 全ページにダジャレが満載!何回読んでも新しい発見があります!

白い犬のジェイクが海を舞台に繰り広げる不思議な旅。子どもたちがいつも心に夢描く広々とした世界をジェイクが飛びまわります。 ボローニャ国際児童図書展グラフィック賞受賞の絵本作家・葉祥明氏が描く色鮮やかな絵に、やさしい、きれいな英語と日本語。 子どもたちの英語学習や英語の読み聞かせにぴったりな内容です。 思わず部屋に飾りたくなる色彩に、子どもたちだけではなく、大人の方にも人気のシリーズ。

今年の夏も、猛暑になるかも?なんて予報が出ていますね。
うだるような暑さに大人はぐったりですが、
子どもたちは待ちに待った夏休みも始まります。

外でたくさん遊んだら、家に帰って宿題や読書。
室内・屋外問わず、いろんな経験を通して、
一回りも二回りも大きくたくましく成長してほしいですね。

未来屋書店×絵本ナビでは、夏におすすめの作品をピックアップ。
絵本選びの参考にぜひどうぞ!

未来屋書店のご紹介

こちらでご紹介した絵本は未来屋書店で販売しています。

株式会社 未来屋書店は日本を代表する流通グループ「イオン」の書籍専門店です。イオンを中心とした全国の大型ショッピングセンター(SC)に出店をしており、現在では全国35都道府県で店舗展開しています。未来屋書店は毎年10店舗以上の出店を続けており、大きな変化の時代を迎えている書店業界のなかで、常に新しい書店づくりにチャレンジし続けます。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット