なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
絵本ナビホーム  >  スペシャルコンテンツ  >  インタビュー  >  コミュニケーションプラザ ドットDNP デジタルえほんミュージアムいりやまさとしさん「ぴよちゃんのせかい展」

コミュニケーションプラザ ドットDNP デジタルえほんミュージアムいりやまさとしさん「ぴよちゃんのせかい展」

黄色くて、ふわふわ、子ども達に大人気の絵本「ぴよちゃんのえほん」シリーズが、“「本」の未来の「読み手」と「作家」を育む”をコンセプトにした、子どもと一緒に楽しめるコミュニケーションスペース「デジタルえほんミュージアム」に登場です! 毎回、絵本の世界をあっとおどろく形で魅せてくれるデジタルえほんミュージアム。「ぴよちゃんのせかい展」ではどんな空間が広がっているのか、ワクワクしながら東京都新宿区市ヶ谷にある会場を訪れました。今回は、作者のいりやまさとしさん、DNPの中津井直子さん、小林真美さんに紹介していただきました。

「デジタルえほんミュージアム」ならではの展示で、 ぴよちゃんの世界を満喫しよう!

会場に着いて、まず一番最初に目に飛び込んできたのが、大きな絵本の世界!

「ぴよちゃんのえほん」ファンならすぐに分かるでしょうか?
『ぴよちゃんのおはなしずかん おてがみきたよ』の一場面ですね。

ぴよちゃんのおはなしずかん おてがみきたよ
作・絵:いりやま さとし
出版社:学研

ぴよちゃんのもとに届いた1通の手紙。その手紙の主は…ぴよちゃんの物語を楽しみながら、登場するさまざまな動植物など、物の名前を覚えられる図鑑絵本。英単語つき。ワイドに広がるパノラマしかけで、迫力のある色彩の美しい絵とその絵変わりを楽しめます。

しかも、この壁画、ただの絵本の場面を大きくしただけではありません。


チューリップをめくると…。あ、アリさん!


巣箱を開けると…。 ミツバチさん登場!


回したり、めくったり…、いろんなところに隠れている動物を探して遊べるんです。


いりやま:「ぴよちゃんのえほんの中に入り込んでほしいという思いがあったので、会場全体を牧場のようにしたい!とお願いしました、この壁画もそうですが、緑色のじゅうたんを敷いたり、空にツバメや雲を浮かべたり…空間ごと絵本の世界を感じられるようにしました。」




いりやまさんのお気に入り。
壁画のぴよちゃんは、お尻を押すと鳴きます(笑)。

次はぴよちゃんシアターコーナーに行ってみましょう。




大画面のぴよちゃんシアター
に近づくと…。




画面にイソザキ編集長と
いりやまさんが!


いりやまさんの周りに、ぴよちゃん、ガーコちゃん、グーグちゃんも! みんな集まってきました。さすが作者!


小林:これは「Kinect for windows(キネクト)」を使った体験型ゲームシステムを使っていて、今回の展示で初めて導入しました。センサーが人を感知して、画面の中に投影させるのですが、それだけではなく、ぴよちゃんを持ち上げたり、エサをあげたり、頭に乗ったぴよちゃんと一緒に歩いたり…いろんな動作をシアター内でできるようになっています。

いつでも参加できるワークショップが充実!

更に次のコーナーではなにができるのでしょう・・・?




イソザキ編集長といりやまさん、
なにやら一生懸命お絵描き中…。


ぬり絵は全部で3種類。3点ともビックパッドのための描きおろしです!




あ、ぴよちゃんのぬり絵です!




完成したぬり絵をiPadで取り込むと…。

絵のぴよちゃんが大型テレビの画面に登場!

これは嬉しいですよね! 自分で描いたぴよちゃんが歩き出し、遊び回るのです。


ぴよちゃんにガーコちゃん、花やミツバチを動かすことができるので、子ども達も夢中!

中津井:巨大スクリーンを使った企画は毎回、子ども達に大人気です。今回は、自分で色を塗ったオリジナルぴよちゃんが画面に登場し、もとからいるぴよちゃんたちと一緒に歩き回ります。新しいしかけは、「もぐらさーん!」と呼びかけると穴からモグラが飛び出ます。音を認識しているので、手を叩いたり、声を出したりして遊んでみてください。今映っている花畑は春限定の背景。6月からは夏秋バージョンに模様替え。入道雲、虹、どんぐりがなった木の背景で、丸太の上や下をぴよちゃんたちが歩きます。どんぐりをぱらぱら落としたり、へびや、すずめや、リスなどの動物さんたちも登場して動きますので、楽しいですよ!

いりやま:DNPさんの話を聞いて、絵本の世界に自分の描いたぴよちゃんが入って行くという試みが面白いと思いました。でも、みんな黄色いぴよちゃんだと見分けがつかなくなっちゃうから、ぬり絵を3パターン用意して、自由に塗ってもらえるようにしました。なるべく目立つような色や模様にしてもらうのがオススメです(笑)。

ぴよちゃんビックパッドのワークショップは毎日、随時開催している「デイリーワークショップ」です。

こちらもデイリーワークショップのひとつ。


色紙やストロー、シールなどいろんな材料を使って、独創的なお花をつくるワークショップです。



作ったお花は、花壇になって会場に飾られます。いずれは会場中、花いっぱいになる予定なのだとか。

次は、土曜日・祝日限定のとっておきワークショップもご紹介します!>>>

出版社おすすめ



『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー
さあ、クリスマスの準備をしましょう!

いりやま さとし(いりやま さとし)

  • 東京都生まれ。キャラクターデザイン、グリーティングカードのデザイナーを経てフリーのイラストレーターになる。絵本作品に、『ぴよちゃんのかくれんぼ』『ぴよちゃんとひまわり』『ピヨピヨだあれ?』などの「ぴよちゃん」シリーズ(学研)、『みどりのくまとあかいくま』シリーズ(ジャイブ)、『おやすみなさいのおと』『ころころパンダ』(講談社)他多数。その他、直販の保育絵本などでも活躍している。

作品紹介

ぴよちゃんのおかあさんどこ?
作・絵:いりやま さとし
出版社:学研
ぴよちゃんのおともだち
ぴよちゃんのおともだちの試し読みができます!
作・絵:いりやま さとし
出版社:学研
ぴよちゃんのかくれんぼ
作・絵:いりやま さとし
出版社:学研
ぴよちゃんのおやすみなさい
作・絵:いりやま さとし
出版社:学研
ぴよちゃんのおつかい
作・絵:いりやま さとし
出版社:学研
ぴよちゃんのありがとう
作・絵:いりやま さとし
出版社:学研
ぴよちゃんのおたんじょうび
作・絵:いりやま さとし
出版社:学研
全ページためしよみ
年齢別絵本セット