なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
ピコピコピコさん 50代・その他の方

幼児におすすめ
5歳くらいの子におすすめだと思います。…
クリスマスのおすすめ続々更新中♪ 『絵本ナビのクリスマス2017』 がオープンしました♪
絵本ナビホーム  >  スペシャルコンテンツ  >  インタビュー  >  「ブルンミとアンニパンニ」シリーズマレーク・ベロニカさんインタビュー

「ブルンミとアンニパンニ」シリーズマレーク・ベロニカさんインタビュー

半世紀にわたって日本で愛されつづける『ラチとライオン』をはじめ、「ブルンミとアンニパンニ」のシリーズ、「キップコップ」シリーズなど、ハンガリーのかわいらしい絵本でつねに私たちを魅了してきたマレーク・ベロニカさんが来日されました!
今回はプライベートの旅行とのことでしたが、とくべつにお時間をいただき、絵本ナビの質問に答えていただくことができました。今なお新作が次々出版される「ブルンミとアンニパンニ」のシリーズを中心に、お話をうかがっています。マレーク・ベロニカさんの素顔に触れる、貴重なインタビューをお楽しみください!

『ラチとらいおん』から『ブルンミとアンニパンニ』へ

───『ラチとらいおん』は、弱虫な心をもった子どもの背中をぽんっと押してくれる絵本ですよね。子どもたちが勇気づけられたり、お母さんが共感したり、日本では発売以来50年以上愛されています。


そのことについては本当に感動しています。『ラチとらいおん』はもちろんハンガリーでも人気がある絵本だけど、日本のみなさんには本国ハンガリーで愛される以上に、このお話を愛してもらっていると感じています。

───絵本ナビでもマレークさんの絵本やグッズは人気があるんです。オフィスには大きなポスターが飾ってあったり、ソファには「ラチ」のクッションがあったり、身近に感じています。





『ラチとらいおん』(マレーク・ベロニカ:作 徳永康元:訳 福音館書店)


本当ですか?うれしいですね。なぜ『ラチとらいおん』は日本で愛されているのでしょう、と、いつも人から聞かれます。以前、『ラチとらいおん』を読んで泣く人がいるのだと知って感動したことがあります。「なぜこの本が好きなの?」と日本人の男性にたずねたら、お母さんが亡くなったときに『ラチとらいおん』を読み、心が落ち着いたのです、と話してくれたこともありました。不思議なことにこの本は、日本人にとって何かとても大切な、心に響く意味のあるものみたいなのね。


───マレークさんは『ラチとらいおん』の後に「ブルンミとアンニパンニ」シリーズ、「キップコップ」シリーズを描かれていますが、どの絵本も、子どもの純粋な気持ちがよく描かれていますよね。私たち日本人はそんなところにも感動するのではないかと思います。同時に、マレークさんの作品はとにかくかわいい!! 「ブルンミ」と「キップコップ」は今も新作が次々出版されていますね。
今回は「ブルンミとアンニパンニ」シリーズについてお聞きしたいのですが、日本では2003年以降再販されて知られるようになりましたが、シリーズの誕生は、意外と昔なのですよね。

ブルンミとアンニパンニ
ブルンミとアンニパンニの試し読みができます!
作・絵:マレーク・ベロニカ
訳:羽仁 協子
出版社:風濤社

シリーズ1作目『ブルンミとアンニパンニ』(ハンガリーでの初版は、1970年) 野原をあるくブルンミは、くつ、シャツ、ぼうしをひろいます。だれのものだろう?アンニパンニとブルンミの出会いのはじまり。


ブルンミとアンニパンニの出会いのシーン。「ブルンミがみずうみのそばまでくると、だれかがないています。ないているのはだあれ? わたしよ アンニパンニよ」

そうなの。私は17歳のときに最初の絵本を描いているのだけど、「ブルンミとアンニパンニ」シリーズは結婚して最初の子どもが生まれた後くらいに描いたお話です。1970年あたりかしら。

───(ライター):日本でも一度1973年に『おやすみアンニパンニ』(シリーズ2作目)だけが発売されましたね。子どものときに読んで、アンニパンニのおしゃれなパジャマや赤い家具が大好きでした。くまのブルンミも、女の子のアンニパンニも、いそうろうすることになったこねこも、かわいくてたまらなかったです。
あと、こねこがスリッパで眠る場面が本当に好きだったんです・・・ここです!

おやすみ、アンニパンニ!
おやすみ、アンニパンニ!の試し読みができます!
作・絵:マレーク・ベロニカ
訳:羽仁 協子
出版社:風濤社

いちごつみに出かけたら、こねこもつれて帰って来ちゃった!3人なかよく眠ることができるかな?


「ねこはもうじぶんでいいねどこをみつけました。さあこれで3にんともねむれます。おやすみアンニパンニ!」(左ページ)

まあ、うれしい。ハンガリーでは、このねこがスリッパで寝ているデザインの木のブローチがあるのよ。コネクションのある別の出版社が作って出しているの。

───ハンガリーでも日本でも、かわいいと思うシーンは同じなのですね。ねこがスリッパで寝ているアイディアはどうやって思いついたのですか。

それは・・・わからない、なんだったのかしら(笑)。たぶん、こんなふうにスリッパを使ったら、こねこにとってあたたかいいい寝床になるわとぱっと思いついたんだと思います。
『おやすみアンニパンニ』がせっかく日本で一度出版されたけれど、当時のハンガリーは、国が版権を管理していたからいろいろむずかしいことがあって、その後日本で出版できなくなったみたい。
本当は、『おやすみアンニパンニ』のあと『ブルンミのたんじょうび』『ブルンミとななつのふうせん』『ブルンミとゆきだるま』をつづけて描いています。この5冊は、ハンガリーでは1970年代に出版しました。
当時、人形劇やテレビアニメーションの脚本、ラジオドラマ、子ども新聞の制作などいろんな仕事をしていて、「ブルンミとアンニパンニ」シリーズはその後しばらくお休みしていたのですが、2005年以降また新作を発表するようになりました。


マレークさんと一緒に来日されたHorváth Ilonaさんが、私たちの質問を英語からハンガリー語に訳して下さいました。

───絵本ファンとしては、70年代に描かれた作品も含め、日本で全作読めるようになって、本当にうれしいです!

そうね、私もうれしいです。『おやすみアンニパンニ』を70年代に出してくれた日本の出版社ともう一度つながりができて、日本でも新作を次々翻訳出版できるようになったのよね。

───キャラクター誕生から何十年たっても、ブルンミもアンニパンニも変わらず愛らしいですよね。茶色のくま、ブルンミは、泣いたり甘えたり子どもそのものみたい。アンニパンニは、ブルンミの世話をよくやくしっかりものの女の子。ふたりはとっても仲良し!
この2人のキャラクターはどうやって生まれたんですか。どこかにモデルがいるのでしょうか。

なにかモデルがあって描いたわけではないの。私の頭の中で生まれたキャラクターなのよ。

「ブルンミとアンニパンニ」シリーズ最新作の原画を見せていただきました!>>>


出版社おすすめ



『なくなりそうな 世界のことば』<br>西淑さんインタビュー
MOE&kodomoe雑誌バックナンバー

マレーク・ベロニカ

  • 1937年、ハンガリーのブダペスト生まれ。国立人形劇場のスタッフとして働いた後、絵本作家に。その作品は世界中の子どもたちに、ずっと愛され続けている。主な作品として『ラチとらいおん』『ボリボン』『もしゃもしゃちゃん』(ともに福音館書店)、「アンニパンニとブルンミ」シリーズ、「キップコップ」シリーズ、『ぼくとおにいちゃん』『きのう きょう あした』『どうぐで なにが つくれるの?』『くだもの だいすき!』(ともに風濤社)などがある。

作品紹介

おやすみ、アンニパンニ!
おやすみ、アンニパンニ!の試し読みができます!
作・絵:マレーク・ベロニカ
訳:羽仁 協子
出版社:風濤社
ブルンミとアンニパンニ
ブルンミとアンニパンニの試し読みができます!
作・絵:マレーク・ベロニカ
訳:羽仁 協子
出版社:風濤社
ブルンミのたんじょうび
ブルンミのたんじょうびの試し読みができます!
文・絵:マレーク・ベロニカ
訳:羽仁 協子
出版社:風濤社
ブルンミとゆきだるま
ブルンミとゆきだるまの試し読みができます!
作・絵:マレーク・ベロニカ
訳:羽仁 協子
出版社:風濤社
ブルンミとななつのふうせん
ブルンミとななつのふうせんの試し読みができます!
作・絵:マレーク・ベロニカ
訳:羽仁 協子
出版社:風濤社
びょうきのブルンミ
びょうきのブルンミの試し読みができます!
作・絵:マレーク・ベロニカ
訳:羽仁 協子
出版社:風濤社
ブルンミのピクニック
ブルンミのピクニックの試し読みができます!
作・絵:マレーク・ベロニカ
訳:羽仁 協子
出版社:風濤社
ブルンミのドライブ
ブルンミのドライブの試し読みができます!
作・絵:マレーク・ベロニカ
訳:羽仁 協子
出版社:風濤社
サッカーしようよ!ブルンミ
サッカーしようよ!ブルンミの試し読みができます!
作・絵:マレーク・ベロニカ
訳:羽仁 協子
出版社:風濤社
おはなしよんで、アンニパンニ!
おはなしよんで、アンニパンニ!の試し読みができます!
文・絵:マレーク・ベロニカ
訳:マンディ・ハシモト・レナ
出版社:風濤社
ブルンミのねこ
ブルンミのねこの試し読みができます!
文・絵:マレーク・ベロニカ
訳:マンディ・ハシモト・レナ
出版社:風濤社
ゆきのなかのキップコップ
ゆきのなかのキップコップの試し読みができます!
作・絵:マレーク・ベロニカ
訳:羽仁 協子
出版社:風濤社
ぼくとおにいちゃん
ぼくとおにいちゃんの試し読みができます!
文・絵:マレーク・ベロニカ
訳:うちだひろこ
出版社:風濤社
きのうきょうあした
きのうきょうあしたの試し読みができます!
作・絵:マレーク・ベロニカ
訳:マンディ・ハシモト・レナ
出版社:風濤社
どうぐでなにがつくれるの?
どうぐでなにがつくれるの?の試し読みができます!
作:マレーク・ベロニカ
出版社:風濤社
くだもの だいすき!
文・絵:マレーク・ベロニカ
訳:マンディ・ハシモト・レナ
出版社:風濤社
全ページためしよみ
年齢別絵本セット