すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
【絵本ナビ限定商品】ねないこだれだ おばけフェイスタオル
絵本ナビホーム  >  スペシャルコンテンツ  >  インタビュー  >  『ふゆ』こうのあおい(葵・フーバー・河野)さんインタビュー

《スペシャルコンテンツ》インタビュー

2013.12.12

『ふゆ』
こうのあおい(葵・フーバー・河野)さんインタビュー

一覧を見る

『ふゆ』こうのあおい(葵・フーバー・河野)さんインタビュー

イタリアで1972年に出版されて以来、世界6か国語で翻訳され、愛されてきた絵本『ふゆ』。
スイス在住の日本人デザイナー・イラストレーター、こうのあおい(葵・フーバー・河野)さんの作品で、じつは日本語版が出版されるのは初めてなのです。
こうのあおいさんはグラフィックデザイナー・河野鷹思(1906〜99年)氏の長女で、マックス・フーバー(1919〜92年。世界的に有名なグラフィックデザイナー)氏の助手であり妻。『ふゆ』は、ネフ社のおもちゃのデザインやテキスタイルなど、幅広い活動をされてきた中での稀少な絵本作品です。
子どもの感性と響きあうシンプルで美しい絵本『ふゆ』は、どのように生まれたのかうかがいました。 
(*文中では葵さんと記します

ふゆ
ふゆの試し読みができます!
作:こうの あおい
出版社:アノニマ・スタジオ

ある冬の日、空では雲があそんでいます。やがて雨が降り、雪になり、降り積もって大地をおおう白い雪。そこで見つけた足あとをたどると……? イタリアで出版され、40年以上愛されている絵本の初の日本語版です。世界6カ国で翻訳。

雲から雨、ゆきへ。冬の一日のドラマ

───『ふゆ』をひらくと、まず、空にうかぶ雲にひきよせられます。雲たちがなかよくあそんでいるうちにひとつになって、森に雨がふってきて、そのうち雨はゆきにかわり・・・ゆきの上にあらわれた足跡をたどると・・・?
しずかで美しい感じにドキドキします。
40年以上も前に作られた絵本だなんて信じられないのですが、『ふゆ』の原書『era inverno』は1972年にイタリアのエッメ社から出版され、日本では出版されていませんでした。初めて日本語版が出版され、どんなお気持ちですか。

うれしいですね。これまでもイタリア語版や英語版は、インテリアショップや専門書店で販売していただいているところもありましたが、ほとんど知られていなかったでしょうね。
ボローニャ児童図書展でアノニマ・スタジオの編集者である村上妃佐子さんが『era inverno』を見て、コライーニ社(『era inverno』を2004年に復刊したイタリアの出版社)を通じてご連絡くださり、刊行から40年以上を経て、日本の子どもたちが手にとれる『ふゆ』を世に出すことができました。

───日本語版出版にあたっては、デザインや翻訳など、全面的に葵さんが関わられたとか。

最初にエッメ社から出版した『era inverno』は夫のマックス・フーバーがデザインしました。編集者と二人でああだこうだと話し合っていましたよ(笑)。だから日本語版の『ふゆ』のテキスト配置も夫のレイアウトを基本にして、ほとんど同じイメージになっていると思います。
エッメ社から出版したものは、ゆきの玉が全面にある青い表紙でしたが、コライーニ社で復刊するとき、木の表紙に変えました。そもそも最初の案は、木のバージョンだったの。でもエッメ社の編集者が、木の案では目立たないというので、青い表紙になりました。いま見るとやっぱり木のほうがこの本には合っていると思うので、もとに戻したの(笑)。
イタリア語版のタイトルは、直訳すると「ふゆだった」という過去形表現でした。でも日本語版ではシンプルなほうがいいだろうと、ただ『ふゆ』としました。


『era inverno』エッメ社から出版された初版本の表紙(作品集『io Aoi』より)

───原画は何で描かれていたのですか。

水彩です。筆で描いていました。原画はもっと濃淡があって、線の輪郭もにじんだような感じだったんですよ。でも原画は残っていないから、復刻するには古い本をスキャンして作るしかないんです。
スキャンした画像をデータ上で整えると、輪郭はまっすぐになるし、絵から受ける印象は違います。でもこれはこれでグラフィックなよさがあるのかなと思います。


筆で描かれた原画(作品集『io Aoi』より)

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


新しいタイプのおやすみ絵本『バクのほんやさん』たきせあきひこさんインタビュー
可愛いのに高い収納力!『ピコ』新登場!

こうの あおい

  • 1936年東京生まれ。東京芸術大学図案科卒。
    その後、ストックホルム王室デザイン工芸大学で、主にレタリングを学ぶ。1961年イタリア・ミラノに移住。マックス・フーバーのスタジオにて助手を務めるかたわら、イラストレーションの仕事に協力する。現在まで、主にテキスタイル、カーペット、絵本、玩具を手がけ、併行してエッチング、セリグラフ、絵画制作も行う。現在、南スイス在住。

作品紹介

ふゆ
ふゆの試し読みができます!
作:こうの あおい
出版社:アノニマ・スタジオ
全ページためしよみ
年齢別絵本セット