なつみはなんにでもなれる なつみはなんにでもなれる なつみはなんにでもなれるの試し読みができます!
作・絵: ヨシタケシンスケ  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
ヨシタケシンスケがおくる、くりかえしが楽しいまねっこ絵本!
はらぽこおやむしさん 40代・ママ

さすがです!!
さすがヨシタケシンスケさん!とっても面…

野呂 昶(のろさかん)

野呂 昶(のろさかん)

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

1件見つかりました

表示

いろがみの詩

いろがみの詩

作・絵:野呂 昶  出版社:戸田デザイン研究室  本体価格:¥1,500+税  
発行日:1988年11月  ISBN:9784924710283
  ためしよみ

1件見つかりました

野呂 昶(のろさかん)さんの作品のみんなの声

  • ひまわりいろ

    右ページいろ、左ページにいろの詩。ちょっと物足りないけれど、想像してみるのが楽しかったです。「ひまわりいろ」が大好きで、今の季節にピッタリで、目を瞑って想像に世界に入ってしまった私でした。向日葵が大好・・・続きを読む

  • 一色の色とその色の詞が書かれている絵本でした。 色の名前が一昔前の言い方っぽくて、なんだかグッと心にくる感じはありませんでした。 ただ、色とその色に関する詞は素敵だなぁと思いました。 色と詞・・・続きを読む

  • こころでみるいろ

    微妙な色のイメージを詩であらわしています。 黄色、といっても「たまごいろ」と「ひまわりいろ」は違います。繊細なちがいをじっくり見比べるのが、楽しかったです。 「なんどいろ」なんて、とても日本的・・・続きを読む

  • 想像力が広がります

    • OPENさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 男の子10歳、女の子4歳

    絵本を開くと、右側は、ただ一色で塗られています。左側には、その色の、詩(うた)が書かれています。詩を読みながら、そのテーマの色を見ていると、頭の中いっぱいに、その色が広がります。大人も、心がリラックス・・・続きを読む


「とびだすミニブック」シリーズ 編集者 清水剛さんインタビュー

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語

全ページためしよみ
年齢別絵本セット