アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

リオネル・ル・ヌウアニック(りおねるるぬうあにっく)

リオネル・ル・ヌウアニック(りおねるるぬうあにっく)

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

1件見つかりました

表示

いもいもおいも

いもいもおいも

作・絵:リオネル・ル・ヌウアニック  訳:栗栖 カイ  出版社:ブロンズ新社  本体価格:¥1,100+税  
発行日:2002年10月  ISBN:9784893092748

1件見つかりました

リオネル・ル・ヌウアニック(りおねるるぬうあにっく)さんの作品のみんなの声

  • 一緒なの!?

    子供はさつまいもとジャガイモは見た目も味も全然違うので、全く違うものだと思っていたみたいです。 どっちも最後にいもってつくのを今回初めてきづいたそうです。ジャガイモたちがみんなで怒ってるところが ・・・続きを読む

  • みんな仲良し

    じゃがいもとさつまいものお話。 「おいものとち」にすんでいるじゃがいも一家と、 そこに越してきたさつまいも一家。 仲良くなれるのでしょうか。 子供にはむずかしい「差別」というテーマ・・・続きを読む

  • ジャガイモとサツマイモ

    ジャガイモが暮らしている畑にサツマイモ一家が引っ越してきて よそ者を受け入れようとしないジャガイモ一家の頑なさに最初は戸惑います。 でもこれってお芋さんに例えて人間界のことを表現したかったのかなあ・・・続きを読む

  • 色の付け方

    色の付け方が本当に素晴らしいと感じました。店で売っている色ではなく土から取れたばかりの野菜の肌の色をしているからです。とても気に入りました。作者がどこの国の方なのか知りたくて調べましたが分からなかった・・・続きを読む

  • マリー姉さんに脱帽

    芋ほりの季節なので読みました。おいもがたくさん登場する愉快なお話かと思いきや、芋種差別などをテーマにした絵本。人間に置き換えてみるとちょっと自分達と違うものを排除しようとするいじめのようなもの。でもこ・・・続きを読む


「とびだすミニブック」シリーズ 編集者 清水剛さんインタビュー

出版社おすすめ

  • だれのあしあと
    だれのあしあとの試し読みができます!
    だれのあしあと
    作・絵:accototo ふくだとしお+あきこ 出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
    雪のうえのあしあと、だれのかな? 冬のあてっこ遊び絵本

全ページためしよみ
年齢別絵本セット