モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…
【絵本ナビ限定商品】ねないこだれだ おばけフェイスタオル
ハリスおばさんパリへ行く[普及版]
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ハリスおばさんパリへ行く[普及版]

  • 児童書
著: ポール・ギャリコ
訳: 亀山 龍樹
出版社: 復刊ドットコム 復刊ドットコムの特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥2,500 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2014年02月25日
ISBN: 9784835450476

18.5cm/264ページ

この作品が含まれるシリーズ

内容紹介

ディオールの美しいドレスに心奪われたハリスおばさん。苦労に苦労を重ねてお金を作り、遂にパリのディオールの店に行って、ドレスを手に入れるが…。ロンドンの通い家政婦ハリスおばさんの冒険を描く傑作シリーズ。

ハリスおばさんパリへ行く[普及版]

ハリスおばさんパリへ行く[普及版]

ベストレビュー

ドレスが欲しい!

60歳くらいのおそうじおばさんが何としてもディオールのドレスが欲しい!と奮闘します。
たしかにドレスは素敵ですがこのハリスおばさんの情熱はすごいですね!今まで貯めたお金を全部使っても惜しくない、それでも足りないとなると生活を切り詰めたり、宝くじに頼ったり…。
そうこうしてなんとかパリへやってきたハリスおばさん。はたしてドレスは手に入るのでしょうか。
たいへん面白く読むことができました。
私もこの本の人々のようにこの明るいハリスおばさんが好きになってしまいました。
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子2歳、女の子0歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ポール・ギャリコさんのその他の作品

普及版 ハイラム・ホリデーの大冒険(下) / 普及版 ハイラム・ホリデーの大冒険(上) / ハリスおばさんモスクワへ行く[普及版] / ハリスおばさん国会へ行く / ハリスおばさんニューヨークへ行く[普及版] / スノーグース

亀山 龍樹さんのその他の作品

名探偵ホームズ(全8巻) [図書館版] / 名探偵ホームズ(1) 赤毛連盟 [図書館版] / 名探偵ホームズ(2) ぶな屋敷のなぞ [図書館版] / 名探偵ホームズ(3) 銀星号事件 [図書館版] / 名探偵ホームズ(4) 盗まれた秘密文書 [図書館版] / 名探偵ホームズ(5) おどる人形 [図書館版]



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

ハリスおばさんパリへ行く[普及版]

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット