トリックオアトリート! トリックオアトリート! トリックオアトリート!の試し読みができます!
作: 岡村 志満子  出版社: くもん出版
おかしくれなきゃ、いたずらしちゃうぞ! 仮装した4人組は、次々におもしろい家を訪れます。楽しいハロウィン絵本!

miki222さんの公開ページ

miki222さんのプロフィール

ママ・30代・千葉県、男の子6歳 女の子4歳

マイ絵本棚

他の本棚

持っている

公開

  • 赤い蝋燭と人魚
  • エマおばあちゃん
  • おまたせクッキー
  • 光村ライブラリー 第1巻 花いっぱいになあれ
  • あしながおじさん
  • 例解学習類語辞典 似たことば・仲間のことば
  • ぼうけん図鑑
  • テーブルマナーの絵本
  • [新装版]ディズニーおはなしだいすき プリンセスコレクション
  • 完訳 赤毛のアン シリーズ(2) アンの青春
  • ちいさなあなたへ
  • ルピナスさん

miki222さんの声

432件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい モノの値打ちについて考える  掲載日:2017/10/20
100円たんけん
100円たんけん 文: 中川 ひろたか
絵: 岡本 よしろう

出版社: くもん出版
来年小学生になる息子は、最近「これが10円玉で、これが100円玉。で、これは500円。」と覚えて、お店屋さんごっこをして遊んでいます。
でも値段を聞くとチョコレートが500円で、バイクが50円なんていう、破茶滅茶な値段設定な事もしばしば。
この絵本では、お金の種類やお釣りの計算方法ではなく、100円で何を買えるかというシンプルなテーマで進んでいきます。
同じ100円でも物によって数や量が全然違う。そして人によっても感じる価値はそれぞれ。
お金の意味について考えさせてくれる、良い教科書となりました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ちょっと怖い!でも押したい!  掲載日:2017/10/3
ぜったいに おしちゃダメ?
ぜったいに おしちゃダメ? 作: ビル・コッター
出版社: サンクチュアリ・パブリッシング
6歳の息子は慎重派。冒頭で「ボタンを押すと大変な事が起こります」と聞き、「え、何だろう。怖い!」と言って、絶対に押すまいと決意した様子。
それに対して4歳の娘は大胆そのもの。ページをめくる度に勢いよくボタンを押そうとするので、焦って制する息子と何度も揉み合いになっていました。
思い切って一度押してからは、アッと驚く事が次々と起き、2人とも爆笑の連続。今度は誰がボタンを押すかで争うほどでした。
慎重派も大胆派も、ドキドキしながら楽しめる、参加型の絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 絵が可愛い  掲載日:2017/9/23
くもんの はじめてのおけいこ
くもんの はじめてのおけいこ 出版社: くもん出版
お兄ちゃんがドリルをやっているのを見て、自分もやりたいとせがむ娘に、初めてのドリルとして与えました。
点と点を結ぶ単純な運筆の練習で、他社からも同じような物は色々出ていますが、こちらはCGを利用している感じがして、新しい印象を受けました。
ページをめくる毎に、形が複雑になってくるのが娘には楽しかったようで、一気に一冊やり終えてしまいました。
一つ気になったのは、課題を終えた時に貼るシールを、台紙にまとめて貼る仕様になっている事です。
自分がやり終えた問題用紙のページに直接シールを貼る場所があった方が、子供に分かりやすく達成感を感じられるのでは、と思います。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う シンデレラは一人称に不向き?  掲載日:2017/9/8
シンデレラが語るシンデレラ
シンデレラが語るシンデレラ 絵: 柴田 ケイコ
文: クゲユウジ

出版社: 高陵社書店
一人称シリーズの前作「桃太郎」がとても斬新で面白かったので、期待して手に取りましたが、思った程は気持ちが盛り上がりませんでした。
理由の一つは、お話の体質による物だと思います。
桃太郎の場合、強くて勇ましいとされている主人公が、実は心の中で恐怖と戦っていたという人間味に親しみを感じる事が出来ました。
でもシンデレラは継母や義姉にいじめられるのを耐える健気なタイプ。その主人公が一人称で語ってしまうと、どうしてもメソメソとした悲劇のヒロインのように思えてしまうのです。
また一人称なので、主人公の目を通した視点になっていて、シンデレラ本人の顔が描かれていません。
かろうじて鏡に映ったドレスは描かれているものの、やはりプリンセスのお話はドレスで着飾った美しい姿を見るのが醍醐味。
表情やヘアスタイルもとても重要です。
そういった物が描かれていないので、シンデレラの魅力が活かしきれていないように思えました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う もっと早くに出会えていたら  掲載日:2017/8/14
はみがきれっしゃ しゅっぱつしんこう!
はみがきれっしゃ しゅっぱつしんこう! 作: くぼ まちこ
出版社: アリス館
絵本のたっくん同様、我が家の息子も小さい頃歯磨きが嫌いでした。
その頃の息子はたっくん程大きくなかったので、歯の数や大きさもたっくんとは随分違いましたが、歯ブラシを大好きな電車に見立てるアイデアがあれば、もっとすんなり口を開けてくれたのかな。
電車型の歯ブラシが市販されたら、世の中の歯磨き嫌いが少し減るかも!?
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 男の子とおじいちゃんの関係  掲載日:2017/8/14
おじいちゃんがおばけになったわけ
おじいちゃんがおばけになったわけ 作: キム・フォップス・オーカソン
絵: エヴァ・エリクソン
訳: 菱木 晃子

出版社: あすなろ書房
おばけのおじいちゃんとエリックは、おじいちゃんがおばけになってしまった理由を一緒に考えながら、色々な思い出を語り合います。
「おしりのうた」を歌ったり、おばあちゃんに聞かれないようにお料理を「まずそう」なんて言ったり。
私の祖父は二人とも早くに亡くなったので、一緒に過ごした思い出はほとんどありません。
大好きだった祖母との思い出は、あやとりや、おままごと、お裁縫などで、エリック達とは随分異なります。
エリックのおじいちゃんからの最後の言葉も「男同士の関係」という感じで、おじいちゃんは男の子にとって、色々な事を教えてくれる特別な存在なんだろうなぁと感じました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 時代を感じる  掲載日:2017/8/1
どうぶつたちのおかいもの
どうぶつたちのおかいもの 作: 渡辺 茂男
絵: 太田 大八

出版社: 福音館書店
ほぼ30年前の絵本というだけあって、所々で古さを感じます。
トランジスタラジオなんて分からないだろうなぁと思いながら読んでいたのですが、息子は「これ、ジャイアンのおうちにあるよ!すっごくうるさい歌が流れてくるんだよ」と言っていました。
そういえばドラえもんも昭和の雰囲気が漂っています。絵本やアニメを通して、懐かしいあの頃を今の子供達にも知ってもらえたらちょっと嬉しいです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 王道でホッとする  掲載日:2017/8/1
12のつきのおくりもの スロバキア民話
12のつきのおくりもの スロバキア民話 再話: 内田 莉莎子
絵: 丸木 俊

出版社: 福音館書店
意地悪な継母や姉娘にこき使われ辛い思いをする娘が、森の中でつきの精に助けてもらうという勧善懲悪なストーリーです。
現実はこんなに甘い物ではないという事は、大人になった今ではよく分かっていますが、やはり我が子には「善き者が救われる」というお話を与えてあげたい気がします。
子供達は「やもめ」や「あねむすめ」といった聞きなれない言葉や「ホレーナ」「マルーシカ」等、異国の名前に混乱したようで「誰が言ったの?」「誰がやったの?」と度々質問されました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 何が出るかな、何が出るかな  掲載日:2017/7/28
おたのしみ じどうはんばいき
おたのしみ じどうはんばいき 作: 宮知 和代
出版社: アリス館
数字にちなんだモノが出てくる自動販売機。
1はイチゴで、2は忍者。では3は…4は…と、兄妹で予想しながら大盛り上がりしていました。
こんな自動販売機、あったら楽しいけど、喉が渇いている時だと大変!
10まで押して、ようやくおしまいだと思ったら、まだそこからも予想外の続きが楽しめます。
読み終えた後、もう一度じっくり見てみると、缶に描かれた絵がイチゴや忍者の模様になっている事に気付き、芸が細かいなぁと感心しました。
参考になりました。 1人

なかなかよいと思う 海もお父さんも大好き!  掲載日:2017/7/26
ともこのかいすいよく
ともこのかいすいよく 作: 荒川 薫
絵: 織茂 恭子

出版社: 福音館書店
とても仲良しのともことお父さんが、楽しそうに支度をして、海で思い切り遊ぶ様子がイキイキと描かれています。
ともこと同じように泳ぐ事と、お父さんが大好きな我が家の子供達も、ワクワクした顔で見入っていました。
でも急にお父さんの姿が見えなくなった時には、さっと緊張が走った表情も。
読み終えた後は「怖い話なのかと思った〜」と安堵のため息をついていました。
思いきり夏を満喫したくなる一冊です。
参考になりました。 0人

432件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

「くもんのこどもえんぴつ」シリーズ<br>開発チーム 星野由香さんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット