十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

miki222さんの公開ページ

miki222さんのプロフィール

ママ・30代・千葉県、男の子5歳 女の子3歳

マイ絵本棚

他の本棚

持っている

公開

  • ボタンちゃん
  • 赤い蝋燭と人魚
  • エマおばあちゃん
  • おまたせクッキー
  • ベルとブゥ すてきな たんじょうび
  • ベルとブゥ おいしい いちにち
  • The Family of Fourteen Fix Breakfast 14ひきのあさごはん・英語
  • 雨ニモマケズ
  • 宮沢賢治の絵本 注文の多い料理店
  • 光村ライブラリー 第1巻 花いっぱいになあれ
  • はじめてのうちゅうえほん
  • 子どもが育つ魔法の言葉
  • あしながおじさん
  • 小学校入学前にことばの力をつける魔法の本棚
  • サンタクロースの部屋
  • 例解学習類語辞典 似たことば・仲間のことば
  • ふしぎの図鑑(小学館の子ども図鑑 プレNEO)
  • 新版 折りびな
  • あかり
  • ちいさなあなたへ
  • ルピナスさん
  • としょかんライオン
  • 小さなスプーンおばさん
  • おおきくなるっていうことは

miki222さんの声

395件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 宇宙って面白そう  掲載日:2017/3/21
宇宙においでよ!
宇宙においでよ! 作: 野口 聡一 林 公代
絵: 植田知成

出版社: 講談社
子どもに語り掛けるような気さくな文体で、宇宙についてわかりやすく教えてくれ、宇宙飛行士を少し身近な存在に感じる事が出来ました。
音も空気もない宇宙から、美しい青い地球を眺めるなんて、きっととても怖くて、とても感動する体験だろうなぁ。
心の中に「宇宙」という視点を持つと、自分が今いる場所とは違う常識、視点、考え方が開ける。我が子が思春期になる時期に読んでもらいたい言葉です。
小さな世界で思い悩む事がないよう、自分自身も心に留めておきたいと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 小さなアーティスト達の未来  掲載日:2017/3/10
Artist to artist
Artist to artist 著: エリック・カール絵本美術館 ほか
訳: 前沢 明枝

出版社: 東京美術
安野 光雅、レオ・レオニ、エリックカール、センダックといったアーティスト達の才能がいかにして花開いていったのか、幼少期に何に興味を持っていたのか、そして各々のアートに対する思い等が記されています。
見開きのページにはアーティストの作品や自画像、アトリエなども載っていて、見ごたえのある一冊です。
23人の中には、聞いた事のないアーティストもいたりして(絵本ナビでも作品の取り扱いがないアーティストもチラホラ)なぜこのセレクションなのだろう?と少し疑問に思いましたが、この本は元々アメリカで出版された物の翻訳版なのですね。
日本では知名度が低めでも、画力は相当な物を感じます。
世界を代表するアーティストの中に安野光雅さんが含まれている事が、同じ日本人として誇らしく思えました。
参考になりました。 1人

なかなかよいと思う こんなとのさま、いたら大変!  掲載日:2017/3/10
とのさま1ねんせい
とのさま1ねんせい 作・絵: 長野 ヒデ子 本田 カヨ子
出版社: あすなろ書房
立派なヒゲを生やした、見るからにいばりんぼなとのさまですが、中身は丸きり我が家の5歳児と同じ!
嫌な事があると、あっかんべーと逃げ出して周りを翻弄したかと思えば、誰も追いかけてきてくれなくなると寂しくて泣き出したりと忙しい。
問題児だけど憎めない、お殿様なのです。
もうすぐ入学を迎える子供達、そしてヤンチャな子供を持つ大人にもオススメの楽しい絵本です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う とろとろと心地良い眠り  掲載日:2017/2/23
よるのこどものあかるいゆめ
よるのこどものあかるいゆめ 作: 谷川 俊太郎
写真: むらいさち

出版社: マイクロマガジン社
初めにこの本を見た時は「綺麗な水彩画だなぁ」と思ったので、写真だと知り驚きました。
海の写真というと、太陽が燦々と降り注ぐ、強い原色のものが多いように思いますが、この本に載っている写真はどれも淡い色調の、穏やかな海です。
荒々しさや、南国の陽気さは一切なく、ゆらゆらと体を浮かべながら、心地良い言葉の響きに耳を傾けつつ、とろとろと眠る。そんな一冊です。
参考になりました。 1人

なかなかよいと思う 懐かしい絵本  掲載日:2017/2/23
はるですよ ふくろうおばさん
はるですよ ふくろうおばさん 作・絵: 長 新太
出版社: 講談社
子どもの頃、本棚にあったなぁと思い出し、数十年ぶりに子供達と読んでみました。
長新田さんの作品の中では知名度が低めですが、読んでいて「えーっ!そんなのアリ!?」と突っ込んでしまいたくなる展開は健在です。
子供達の驚く顔を見ながら、一緒に長新田さんワールドを楽しみました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 親の身になってみると  掲載日:2017/2/23
ともだち
ともだち 作: 谷川 俊太郎
絵: 和田 誠

出版社: 玉川大学出版部
初めてこの本を読んだ時、私はまだ20代の独身。
ここに書かれている言葉をストレートに受け止めて、無性に友達に会いたくなったりしました。
でも親になった今、改めて読んでみると、複雑な気分になる箇所がちょこちょこあって、我が子に読むのはやめておこうかなと思いました。
「ともだちって かぜがうつっても へいきだって いってくれるひと。」
どんなに仲良しのお友達でも、伝染性の病気にかかっている時は会うのを控えて欲しいと思うのは親心。友達がインフルエンザなんだ、と言われて、じゃあお見舞いに言っておいでとは、なかなか言えません。
「おかあさんや おとうさんや せんせいに いいつけるのは ずるいんじゃないかな。」
言いつけるのは卑怯者のする事だと思いこみ、いじめを受けた子どもが誰にも言えずに耐えてしまうとしたら、とても辛いことです。

数ヶ所気になる部分はあるものの、胸を打たれる言葉も多く、さすが谷川俊太郎さんだと思います。

ひとりでは もてない おもいものも ふたりでなら もてる。
ひとりでは とどかない せなかも ともだちが いれば かいてくれる。
ひとりでは こわい よるのみちも ふたりで あるけば こわくない。
ひとりでは つまらないことも ふたりで やれば おもしろい。
ひとりでは できないことも ともだちと ちからを あわせれば できる。

友達ってかけがえのない存在ですね。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 3歳の娘に  掲載日:2017/2/23
わたしのきせかえセット
わたしのきせかえセット 絵: 岸 綾子
出版社: 三起商行(ミキハウス)
いつもお兄ちゃんと遊んでいるからか、プリンセスやオシャレに全く興味のない娘。気に入ってくれるか心配でしたが、意外と楽しんで遊んでいました。
マグネットでパチパチくっつける感触が楽しいようです。
マグネットの厚みがあるので、シールタイプの着せ替えと比べると段差が目立って、頭部がカツラのように見えてしまいますが、そこはご愛嬌。
親の身としては、表紙の裏がお片付け用の箱になっているのが嬉しいです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 子供は十人十色  掲載日:2017/2/23
ママ、もっと自信をもって
ママ、もっと自信をもって 著: 中川 李枝子
出版社: 日経BP社
「子どもはみんな問題児。」と装丁が似ているので、続編が出たのかなと思い手に取りましたが、出版社も異なる別作品でした。
前半は中川さんのエピソード(保育士時代、ご自身の子育てについて、子どもの本を書くようになったきっかけ等)が語られ、後半はお母さん達からの質問に答えるインタビュー形式になっています。
前作で読んだ内容とかぶっている部分が結構ありますが、それだけ考えがブレないという事でもあるのでしょう。
石井桃子さんとの出会いや、宮崎駿監督との交流、本を書く際の入念な推敲プロセス等、絵本好き・児童文学好きには興味深い話も出てきます。
後半はインタビュー形式だけあって、会話調の文体。(笑)なども多用されていますが、インタビュアーの方がまとめた文章ではなく、前半のように中川さんが綴った言葉で読みたかったです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 女の子が船を持ったら  掲載日:2017/2/2
わたしのおふねマギーB
わたしのおふねマギーB 作・絵: アイリーン・ハース
訳: うちだ りさこ

出版社: 福音館書店
自分の名前の付いた船が欲しい。
そんな夢を抱く女の子は、少し男勝りでおてんばなのかなと思いながら読み始めたのですが、とんでもない!
マギーは大人顔負けなくらい立派に家事をこなし、小さな弟の面倒も見て、嵐の時には船を勇敢に守り抜く、オールラウンドな女の子でした。
細かい所まで丁寧に描かれた美しい絵と、美味しそうな食べ物の数々にうっとり。
お昼はパンとチーズとフルーツのおべんとうを食べ、おやつはジュースとクッキー、そして夜は野菜たっぷりの海のシチューにマフィンを浸して食べ、シナモンをはちみつをかけてオーブンで焼いた桃まで出てきます。
こういった冒険物は夢から覚めておしまいというパターンが多いですが、この絵本ではそういった終わりが訪れない所も嬉しいです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う おしゃれ  掲載日:2017/2/2
マークのなかに かくれた かたち
マークのなかに かくれた かたち 作・絵: 辻 恵子
出版社: 福音館書店
マークから飛び出た形を初めに見た時は「あれ、これ何か描き足してるんじゃないのかな?」と思わず凝視してしまいましたが、足しているのは小さい目だけ。不自然なところが全くなく、完成度の高い切り絵です。
それにとてもオシャレ。
これだけでイラストとして普通に成り立ってしまうくらい、一つ一つの切り絵が可愛いです。
子供はこの凄さに気づいていないのか、反応がイマイチだったので、カラーコピーした物を一緒に切り抜いて作ってみようかとも思いましたが、切り取る前のマークに切り取り線が書かれていないので断念しました。
参考になりました。 0人

395件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

いないいない…ばあっ!で、とびきりの笑顔に♪

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット