すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…

miki222さんの公開ページ

miki222さんのプロフィール

ママ・30代・千葉県、男の子5歳 女の子3歳

マイ絵本棚

他の本棚

持っている

公開

  • ボタンちゃん
  • 赤い蝋燭と人魚
  • エマおばあちゃん
  • おまたせクッキー
  • ベルとブゥ すてきな たんじょうび
  • ベルとブゥ おいしい いちにち
  • 雨ニモマケズ
  • 宮沢賢治の絵本 注文の多い料理店
  • 光村ライブラリー 第1巻 花いっぱいになあれ
  • はじめてのうちゅうえほん
  • 子どもが育つ魔法の言葉
  • あしながおじさん
  • 小学校入学前にことばの力をつける魔法の本棚
  • サンタクロースの部屋
  • 例解学習類語辞典 似たことば・仲間のことば
  • 新版 折りびな
  • 小学館こども大百科
  • ぼうけん図鑑
  • あかり
  • ちいさなあなたへ
  • ルピナスさん
  • としょかんライオン
  • 小さなスプーンおばさん

miki222さんの声

402件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい ストーリーは変わらないのに斬新!  掲載日:2017/4/26
桃太郎が語る桃太郎
桃太郎が語る桃太郎 絵: 岡村優太
文: クゲユウジ

出版社: 高陵社書店
誰もが知っている桃太郎のお話を、桃太郎本人の視点から語るというこの一冊。
主役の桃太郎の顔は一切出てこないし、一番最初は桃の中にいる状態から始まるという斬新さ。
強くて、何のためらいもなく鬼退治に出かけていくイメージだったこれまでの桃太郎ですが、この桃太郎は悩みや恐れを抱き、それを乗り越えていく人間らしさが溢れていて、思わず応援したくなります。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 手のかかる子ほど可愛い  掲載日:2017/4/14
だめよ、デイビッド!
だめよ、デイビッド! 作・絵: デイビッド・シャノン
訳: 小川 仁央

出版社: 評論社
やんちゃな子供が次から次へとしでかす奇想天外なイタズラと、1日に何十回も「ダメ!」と言い続けるお母さん。この構図は世界中どこでも同じなんだなぁと笑ってしまいました。もちろん我が家も例外ではなく、毎日「ダメ!」「こら!」の連発です。
お母さんには「うちだけじゃないんだ」という救いと「もっと子供に愛情を伝えていこう」という教訓を、子供には「いつも怒られてばかりだけど、自分はちゃんと愛されている。それに上には上(デイビッド)がいるんだ!」という安心感を与えてくれる一冊です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 幼児から少年になりかけている息子に読んでほしい  掲載日:2017/4/14
されどオオカミ
されどオオカミ 作・絵: きむら ゆういち
出版社: あるまじろ書房
普段子供と一緒に読んでいる絵本では、大体オオカミは悪者で、最後には倒されてしまいます。
もちろんそういう勧善懲悪なお話に幼い頃から触れておくのは大切な事だと思いますが、6歳になる息子には「世界はそう単純な物ではない」という事をそろそろ知ってほしい。
雨が降ると「雨は嫌だね」と言い、虫が出ると「虫なんていなければ良いのにね」と言い、テレビに政治家が映っていると「この人は良い人?悪い人?」と聞いてくる息子よ。
世の中はもっと、もっと複雑なんだよ。

見方を変えると善悪も変わる。
地球では、全ての生き物が絶妙なバランスを保って成り立っている。
本当の強さとは何か。
子供にもこの本を通して、学び取る事がきっとあると思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 可愛い  掲載日:2017/4/5
ばあ〜っ!
ばあ〜っ! 作: いしづ ちひろ
絵: くわざわ ゆうこ

出版社: くもん出版
簡単な探し絵の絵本です。我が家の子供達はもうこの絵本を読んであげるには大きくなりすぎましたが、もし赤ちゃんの頃に読んだらきっと「あっ!あっ!」なんて言いながら、指差してただろうなぁと、微笑ましく読みました。
ほのぼのする可愛い絵本です。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う ほんわか  掲載日:2017/4/5
ひよよとふうせん
ひよよとふうせん 作: ひよよ
出版社: 三起商行(ミキハウス)
初めはたて開きの上半分が文字、下半分が絵だったので、たて開きの意味があるのかな?と思いましたが、ひよよがフワリと浮かび上がった瞬間から、たて開きの特性を活かしてストーリーがどんどん盛り上がっていきます。
お話自体は単純ですが、動物達の姿を「引き」ではなく、アップで描いているので、ひよよが段々高くなっている事に気づくのは、小さな子供には少しだけ難しいかも?
参考になりました。 0人

あまりおすすめしない 催眠術のような絵本  掲載日:2017/4/5
おやすみ、エレン
おやすみ、エレン 著: カール=ヨハン・エリーン
監訳: 三橋 美穂

出版社: 飛鳥新社
「おやすみ、ロジャー」はやつれた感じのウサギの絵で怖かったのですが、こちらは愛らしいゾウの絵です。
ページをめくると、催眠術のように眠りへと誘う文章が延々と続きます。でも「そろそろ眠いんじゃない?」「もう寝ても良いんだよ」といった感じで何度も促され、子供を寝かせたい気持ちが前面に出すぎているような気がします。
子供を早く寝かせたい、お話を聞きながら安心した気持ちで眠りについてほしい、という方には向いているかもしれません。
我が家では、絵本はワクワクするもの、大人になっても心の奥底に残るものと捉えているので、この絵本を子供達に読む事はないと思います。
大きくなった時に、思い出の一冊を聞かれてこのシリーズと答える子はいないでしょうから…。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ちいさな女の子が救った沢山の命  掲載日:2017/3/27
大きなクスノキ
大きなクスノキ 作: みその たかし
絵: さとう そのこ

出版社: 高陵社書店
大好きなクスノキが伐採されてしまうと聞き、1人の小さな女の子がクスノキを守るために奔走します。
行政や学校という大きな組織が決定した事を、小さな子供でも変えられると信じて動いた仲間たち、そしてその願いを聞き入れてあげた柔軟な考えの市長さん、校長先生、それに新聞社の方々にも感動しました。
今もこのクスノキは元気に葉を揺らしているでしょうか。
読み終えて本を閉じた後、実際のクスノキを見に行きたくてたまらない気持ちになりました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 宇宙って面白そう  掲載日:2017/3/21
宇宙においでよ!
宇宙においでよ! 作: 野口 聡一 林 公代
絵: 植田知成

出版社: 講談社
子どもに語り掛けるような気さくな文体で、宇宙についてわかりやすく教えてくれ、宇宙飛行士を少し身近な存在に感じる事が出来ました。
音も空気もない宇宙から、美しい青い地球を眺めるなんて、きっととても怖くて、とても感動する体験だろうなぁ。
心の中に「宇宙」という視点を持つと、自分が今いる場所とは違う常識、視点、考え方が開ける。我が子が思春期になる時期に読んでもらいたい言葉です。
小さな世界で思い悩む事がないよう、自分自身も心に留めておきたいと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 小さなアーティスト達の未来  掲載日:2017/3/10
Artist to artist
Artist to artist 著: エリック・カール絵本美術館 ほか
訳: 前沢 明枝

出版社: 東京美術
安野 光雅、レオ・レオニ、エリックカール、センダックといったアーティスト達の才能がいかにして花開いていったのか、幼少期に何に興味を持っていたのか、そして各々のアートに対する思い等が記されています。
見開きのページにはアーティストの作品や自画像、アトリエなども載っていて、見ごたえのある一冊です。
23人の中には、聞いた事のないアーティストもいたりして(絵本ナビでも作品の取り扱いがないアーティストもチラホラ)なぜこのセレクションなのだろう?と少し疑問に思いましたが、この本は元々アメリカで出版された物の翻訳版なのですね。
日本では知名度が低めでも、画力は相当な物を感じます。
世界を代表するアーティストの中に安野光雅さんが含まれている事が、同じ日本人として誇らしく思えました。
参考になりました。 2人

なかなかよいと思う こんなとのさま、いたら大変!  掲載日:2017/3/10
とのさま1ねんせい
とのさま1ねんせい 作・絵: 長野 ヒデ子 本田 カヨ子
出版社: あすなろ書房
立派なヒゲを生やした、見るからにいばりんぼなとのさまですが、中身は丸きり我が家の5歳児と同じ!
嫌な事があると、あっかんべーと逃げ出して周りを翻弄したかと思えば、誰も追いかけてきてくれなくなると寂しくて泣き出したりと忙しい。
問題児だけど憎めない、お殿様なのです。
もうすぐ入学を迎える子供達、そしてヤンチャな子供を持つ大人にもオススメの楽しい絵本です。
参考になりました。 0人

402件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

音楽家の両親をもつ「ぼく」の心のものがたり

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット