十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
脳科学からうまれた あなぽこえほん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

脳科学からうまれた あなぽこえほん

監: 岡田 浩之
絵: かいちとおる
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,550 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

赤ちゃんの脳を、視覚、聴覚、触覚から刺激する音の出る絵本です。動物たちがつぎつぎに登場してくる絵本をめくりながら、ボタンを押して、どうぶつの鳴き声を探しながらあそびます。すずやラッパ、インターホンなどの生活音や、バリエーション豊かな10種の音でリズムあそびを楽しめます。

ベストレビュー

楽しい仕掛けがいっぱい!

息子の1歳の誕生日に、私の母が買ってくれた本です。

「脳科学からうまれた」ということで、小さい子が楽しめる様々な工夫がされています。

飛び出たボタンはよくありますが、この本のボタンはあなぽこ。
いろいろな大きさ、触り心地、カラフルなボタンでつい触りたくなります。

あなぽこボタンを押すと、動物の声が。
シャッフルボタンもあるので、押すたびに違う声がして興味が湧きます。
(うちの子はシャッフルボタンの音も好き。笑)

音楽を流すと、動物の声ではなく水の音や踏切の音など生活の中で耳にする音が出ます。
音楽に合わせてリズム遊びができるので、動物の声とは違う遊び方ができます。

絵本には犬や猫、象に馬・・いろいろな動物が出てきますが、デフォルメされ過ぎていて本物がイメージしにくいのが少し残念なポイントです。

あなぽこ ぽこぽこ かくれんぼ♪
リズムやボタンでいろいろな遊び方ができる本です。
(とんママさん 30代・ママ 男の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


岡田 浩之さんのその他の作品

脳科学からうまれた まねっこおさるの いないいないばぁ!えほん / 脳科学からうまれた ゆびゆびえほん / 脳科学からうまれた にぎにぎえほん / 脳科学からうまれた あなぽこえほん のりもの

かいちとおるさんのその他の作品

おいしくなーれ!きかんしゃルー / くらべてなるほど!でんしゃ / (デジタル)「おおかみと7ひきのこやぎ」中川ひろたかの名作おはなし絵本6 / (デジタル) 「かさじぞう」中川ひろたかの名作おはなし絵本14 / (デジタル)pi-boえほん かいちとおるのしごとずかん【アドオン版】 / くれよんでスラスラ・ぐるぐる



ドイツで大人気!バニーが日本上陸

脳科学からうまれた あなぽこえほん

みんなの声(2人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット