だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。
見てください!この福々しいミッフィー!! 【嬉しい再入荷です♪】
日本と世界を結んだ偉人 古代〜江戸編
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

日本と世界を結んだ偉人 古代〜江戸編

監修: 河合敦
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,800 +税

「日本と世界を結んだ偉人 古代〜江戸編」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2012年09月06日
ISBN: 9784569782607

小学中級以上
B5判変型上製 79ページ

出版社からの紹介

まだ、世界の国々が知られていなかった時代に、命をかけて海を渡り、日本と世界のかけ橋となった偉人たち。その生涯と功績を写真やイラストをまじえてビジュアルに紹介。「古代〜江戸編」は、鑑真、ザビエル、ヘボン、中浜万次郎など、古代から江戸時代に活躍した16名を収録。  遣隋使として海を渡った「小野妹子」/苦難を乗り越え日本へやってきた「鑑真」/唐で学んだ密教を日本にもたらした「空海」/貿易で日本と世界を結びつけた「尚真王」/キリスト教を日本に伝えた「ザビエル」/西洋文化を好み、キリスト教を保護した「織田信長」/天正遣欧使節をローマ教皇に謁見させた「ヴァリニャーノ」/東南アジアで活躍した謎多き日本人「山田長政」/日本を調査し、世界に伝えた「シーボルト」/日本最初の和英辞書を出版した「ヘボン」/アメリカへ渡り、真の政治を目にした「勝海舟」/日米交流のかけ橋となった「中浜万次郎」 他

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。

河合敦さんのその他の作品

日本と世界を結んだ偉人 大正・昭和編 / 日本と世界を結んだ偉人 明治編 / 教科書に出てくる歴史人物物語 近現代編 / 教科書に出てくる歴史人物物語 江戸編 / 教科書に出てくる歴史人物物語 戦国編 / 教科書に出てくる歴史人物物語 古代編



『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

日本と世界を結んだ偉人 古代〜江戸編

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット