ななちゃんペンギン ななちゃんペンギン ななちゃんペンギンの試し読みができます!
作・絵: さかいあいも  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
ペンギンが大好きな、ななちゃんの小さな冒険物語
morimoriさん 30代・ママ

裏表紙まで!
ななちゃんはペンギンが大好きな女の子で…
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
発達と障害を考える本(3) ふしぎだね!? LD(学習障害)のおともだち
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

発達と障害を考える本(3) ふしぎだね!? LD(学習障害)のおともだち

監修: 内山 登紀夫
編: 神奈川LD協会
監修: 内山 登紀夫
編: 神奈川LD協会
出版社: ミネルヴァ書房

本体価格: ¥1,800 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「発達と障害を考える本(3) ふしぎだね!? LD(学習障害)のおともだち」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2006年05月01日
ISBN: 9784623045884

AB・56ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

聞く、話す、読む、書く、計算する、推論する、これらの能力のうち、ひとつまたは複数についてなかなか身につけることができない……それがLD(学習障害)のおともだちの特徴です。
この絵本は、「なるほど、わがままやらんぼうな子じゃなくて、こんな理由があるんだ。じゃあ、こうすればもっと楽しく過ごせるね!」……そんな気づきをもたらします。

学校やおうちでよく見られるケースをイラストでわかりやすく伝え、学校の授業や暮らしの中でできる工夫を具体的に紹介。子どもと大人がいっしょに考え学べる工夫がいっぱい!

■もくじ――
第1章 どうしよう!?こんなとき
さとるくんの場合――教科書が読めない
けんたくんの場合――作文になるとじゃまする
ちかさんの場合――話の仲間に入れない
ゆうじくんの場合――算数のときだけ何もしない
ももこさんの場合――いつもわすれものばかり
ふりかえってみよう

第2章 LDって何?
○LDは読み書き計算などにあらわれる障害
○「認知」の流れのどこかで問題が起こる
○LDとほかの障害
○社会人になったLDの人
○LDをもっと知るために

保護者の方へ
参考資料など

ベストレビュー

まずは知ること

LDだと気付かずにいると、たしかに周囲も手を差し伸べるのは難しいかも。
漫画も使ってでの説明でわかりやすいです。LDのことを本人も周囲ももっと知る機会が持てるといいと思います。
わたしが子供時代はそんなこと気にしたことなかったのですが、今だとどうなのでしょうね?
海外ドラマや小説等だとLDの子ってけっこう出てくるなーって思うのですが。
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子4歳、女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


内山 登紀夫さんのその他の作品

発達と障害を考える本(4) ふしぎだね!?ADHD(注意欠陥多動性障害)のおともだち

神奈川LD協会さんのその他の作品

もっと知りたい!LD(学習障害)のおともだち



『ぺぱぷんたす』祖父江慎さんインタビュー

発達と障害を考える本(3) ふしぎだね!? LD(学習障害)のおともだち

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット