ぼくたち、いちばん! ぼくたち、いちばん!
文: ジェーン・イーグランド 絵: 東條 琴枝 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
【フェア開催中!】入園、入学、進級のお祝いにオススメのグッズ、セットを集めました♪
絵巻えほん 動物園
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

絵巻えほん 動物園

  • 絵本
作: 多田 ヒロシ
出版社: こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!

本体価格: ¥2,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「絵巻えほん 動物園」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

<<品切れ重版未定>>

作品情報

発行日: 1992年
ISBN: 9784772101097

3歳から

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

いつでも、何度でも行ける動物園。ライオンやゾウ、パンダやペンギン。子どもたちの大好きな動物たちが勢ぞろいしています。入場者もたくさんで、大賑わいです。

ベストレビュー

子どもが遊べる絵本

絵巻絵本・・・つまりは絵巻物みたいにすべてのページがつながっていて広げると一枚の絵になるというものです。
普段は絵本のサイズでジャバラ状に折ってあります。
あんまりこういう絵本ってないんじゃないでしょうか?

小さいころ、廊下に広げてはじっくりと
眺めて遊んでいました。絵が細かいので 
「あっこんなところにキリンさんがいるぅ〜」
「あっ女の子が泣いてるぅ〜」
いろんな発見をしては喜んでいました♪
この道を通ってまずペンギンをみて、次にゾウをみて・・・・
のように自分がその動物園に言ったようなつもりになって
遊んでいたこともあります。

読み聞かせ向きというよりは
子ども自身が眺めて楽しむというタイプの絵本ですね。
あっでもまだ小さいお子さんだったら
一緒に○○がいるねぇ〜などと楽しんでみても
楽しいかもしれません♪

想像力が豊かにしたり 遊びをひろげたりするのに
とってもいい絵本だなぁと思います(*´∀`)
また「絵巻の絵本」というめずらしさもまた
子どもには魅力的だと思います。
(おともちゃんさん 20代・せんせい )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


多田 ヒロシさんのその他の作品

ふ・ふ・ふ / ねずみさんのくらべっこ / らいおんのがお <復刊傑作幼児絵本シリーズ 4> / ひよこのぴー <復刊傑作幼児絵本シリーズ 8> / おはようひまわりくん <復刊傑作幼児絵本シリーズ 12> / ねずみさんのおかいもの



0・1歳の赤ちゃんにぴったり☆親子で遊べる絵本

絵巻えほん 動物園

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.75




全ページためしよみ
年齢別絵本セット