タケノコごはん タケノコごはん
文: 大島 渚 絵: 伊藤 秀男  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
故大島渚映画監督と、抜群のリアリティーを放つ絵本作家、伊藤秀男のコラボレーションでつづる「戦争」と「平和」のメッセージ。
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
CO2がわかる事典
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

CO2がわかる事典

作: 栗岡誠司
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

本体価格: ¥2,800 +税

「CO2がわかる事典」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2010年03月
ISBN: 9784569780382

小学中級以上
A4判変型上製 79ページ

出版社からの紹介

「CO2」は、地球温暖化の原因である温室効果ガスの一つであり、今、世界レベルで削減への取り組みが始まっている。問題視されている「CO2」とは、そもそも一体どんなものなのか。どうして地球温暖化を引き起こしているのか。今後CO2が増え続けたらどうなるのか――。私たちに身近なCO2の性質やはたらき、環境への影響などを幅広く紹介した一冊。

<第1章>CO2ってどんなもの……CO2ができるとき ドライアイスの正体はCO2 CO2のはたらき<第2章>どんどん増えているCO2……わたしたちのからだとCO2 植物のはたらきとCO2<第3章>CO2と地球環境……なぜCO2が増えると温暖化になるの? 温暖化で地球はどうなるの? CO2削減への日本の取り組みは? さまざまなCO2削減対策 出てしまったCO2、どうするの?<第4章>くらしに活用されるCO2……病院で使われるCO2 CO2で実験しよう! ほか

ベストレビュー

素晴らしい環境絵本

CO2といえば環境問題で悪玉のように思われているけれど、極めて自分たちの生活に近いところにあって、常に作り出されているものです。
子どもと環境問題を考える上で参考のためにと手に取ったら、とても奥深いので感心してしまいました。
わかっているようで、CO2からこれほど恩恵を受けていたことを知って、目からウロコ。
自分の方が納得してしまいました。
環境のために生活を改めなければいけないということ、CO2と仲良くやっていかなければいけないということを学びました。
CO2を知るための簡単な実験も紹介されているので、お父さんの出番も作ってくれる本です。
(ヒラP21さん 50代・パパ 男の子14歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

栗岡誠司さんのその他の作品

身近な科学の大研究 理科が楽しくなる!



野球ファンだけにとどまらない、人生へのエールがこめられた絵本

CO2がわかる事典

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット