ぼくたち、いちばん! ぼくたち、いちばん!
文: ジェーン・イーグランド 絵: 東條 琴枝 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
さんにんのピエロ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

さんにんのピエロ

作・絵: マリオ・モンテネグロ
訳: 福音館書店編集部
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥390 +税

「さんにんのピエロ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2002年

5才〜6才向き
こどものとも 2002年12月号

出版社からの紹介

お客さんがこなくなってしまったサーカス一座のピエロ3人が、新しい出し物を求めて、おんぼろ車で旅に出ました。小さな生き物の喜びをうたうパセリの精、すばらしいジャンプをしてお月様にキスをするカエル、美しい虹を出す魔術師などに出会って、3人は自分たちの芸を磨きます。村へ帰っての初めてのサーカス。人間も動物もみんなそろって拍手喝采。ニカラグアの作家の絵本、第2弾。(こどものとも561号)

ベストレビュー

仲間がいれば

まず絵を見てこの作者はどこの国の人なんだろう?と
思った  カラフルで個性的

お話はお客さんが入らなくなったサーカステントでピエロ三人が相談しているところから。
お客を呼び戻そうと新しい出し物を身に付けようと
旅に出発 行く先々で出会うおもしろい芸を持つ、これまた
個性的なパクチー、グリグリ、カラバンバ  三人三様それぞれ得意なものを楽しく気前良く教えてくれる
いざ、テントにもどって新しい芸を披露することに・・
たくさんのお客さんが来てくれるのか。出し物は成功するのか。

大成功の大喝采!!(^。^)

もしもいきづまっても、何か出来る事はないか前に進める方法はないか そのときに仲間がいればなおいいですよね。
明るく毎日を過ごすほうがいいに決まってます。
(ねーねーさん 30代・ママ 女の子11歳、女の子10歳)

出版社おすすめ


マリオ・モンテネグロさんのその他の作品

エングラシアおばちゃんのおくりもの

福音館書店編集部さんのその他の作品

ぐりとぐらの てづくりブック / おじいさんが かぶを うえました / いまは昔むかしは今別巻 索引―いまは昔むかしは今 / うさこちゃんのたんじょうび / なぞなぞの本



オオカミはほんとうにわるいの?子どもと読んでほしい絵本

さんにんのピエロ

みんなの声(3人)

絵本の評価(4

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット