話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
ようこそ こどものけんりのほん

ようこそ こどものけんりのほん(白泉社)

「子どもの権利」をイラストでやさしく学べる絵本

  • 学べる
  • 役立つ
  • ためしよみ
くろずみ小太郎旅日記 その4 悲笛じょろうぐもの巻

くろずみ小太郎旅日記 その4 悲笛じょろうぐもの巻

  • 絵本
作・絵: 飯野 和好
出版社: クレヨンハウス

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,540

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2001年
ISBN: 9784906379910

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

くろずみ小太郎とむかごのこはる、なかよく旅をつづけるある晩のこと、山中の荒れ寺でひと休み。こはるの笛の音をたのしんでいたその時です。一転にわかにかき曇り…、はたして二人の運命やいかに!

ベストレビュー

今回は適役の過去にも触れています

相変わらずテンポよく進んでいく、くろずみ小太郎シリーズです。
さて、今度の敵は、笛の音に誘われて出てくる大きな蜘蛛。
そして小太郎は、天敵の大ヤモリに変身して迎え撃ちます。
今回の対決場面は結構迫力があり、手に汗を握ります。
いつもは敵をやっつけて終わり、となるのですが、今回はその後にこの大蜘蛛のやや悲しい過去が語られます。
対決のドキドキだけでなく、ちょっぴりしっとりさが加味されています。
それにしても、せっかく炭の主人公なので、やはり炭を生かした戦術で勝つというのが見たいものです。
(金のりんごさん 40代・ママ 女の子12歳、男の子8歳、男の子6歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,320円
1,540円
1,540円
1,540円
1,540円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

880円
2,420円
418円
4,730円

出版社おすすめ




児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

くろずみ小太郎旅日記 その4 悲笛じょろうぐもの巻

みんなの声(2人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら