新刊
そうじきの なかの ボンボン

そうじきの なかの ボンボン(フレーベル館)

世界にはまだ、誰も知らない不思議とすてきでいっぱい!

  • かわいい
  • 学べる
新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり
エゴちゃんのいちにち

エゴちゃんのいちにち

作・絵: 井川 ゆり子
出版社: 汐文社

税込価格: ¥1,980

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2004年
ISBN: 9784811378497

ベストレビュー

気に入りました♪

宮崎県にある幸島に住むニホンザルがモチーフとなっているようです。
幸島の瑞々しい自然。
活き活きとしたサル達。
森の香りがしてきそうで…子ザルたちが飛び出してきそうで…
そんな絵を とっても気に入ました。

大自然の中で 体を使って思いっきり遊ぶ子ザル達。
岩場から 海へのジャンプ!
枝の引っ張り合い。おにごっこ。
砂浜での すべり台(もちろん天然の砂製)。
あんまり夢中で遊んでいると… あらあらケンカもするのですね(笑)。
少〜しはしゃぎ過ぎたので ボスに大きな雷を落とされました。
半べそで お母さんの元に帰ったエゴちゃん。
お母さんの胸に抱かれて 今日はきっと素敵な夢を見るのでしょうね。

人間の子供の姿と 子ザルの姿が重なりました。
でも今は 昔ほど子供達を自由に遊ばせることが出来ません。
子ザルたちがボスに叱られたように 
親以外の大人に強く叱られるような機会もまずありません。
そんな当たり前だった生活が 
知らないうちに無くなりつつあったのですね。
子供達を 大人みんなで見守って のびのびと遊ばせてあげたいです。

『めっきら もっきら…』が大好きな 我が娘と息子。
きっと このお話も気に入ってくれるんじゃないかな…
そんな気がする絵本でした。
読んであげるのが 今から楽しみです。
(西の魔女さん 30代・ママ 女の子13歳、男の子9歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,628円
1,650円
1,320円
1,650円
1,650円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

4,730円
550円
517円
3,500円

出版社おすすめ

  • はるのおくりもの
    はるのおくりもの
    出版社:日本標準 日本標準の特集ページがあります!
    雪を見たいカエルと見せてあげたいキツネとウサギ。心あたたまるお話を美しい四季の絵にのせてお届けします



えほん新定番 from 好書好日さこももみさん

エゴちゃんのいちにち

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら