貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
ふゆのせいざオリオン
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ふゆのせいざオリオン

作: 八板 康麿
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

ベストレビュー

冬の夜空

寒い冬の夜空に子供の頃、よくオリオン座を見たなぁと
懐かしく思い図書館で見つけ借りました。

子ども達は遅くまで起きていないので夜の星空を見る
機会はあまりないのですが、
しーんと静まり返った冬の寒い晴れた夜は
星空を見ると嬉しくなります。

この本は写真なのできれいだし、説明がとてもわかりやすく
下の子(年中)も喜んでみていました。
今夜、星空だったら外に出てみよう!と思う素敵な本です。
銀河が見たくてきっと望遠鏡も欲しくなりますよ。
(のぽぽんぽんさん 30代・ママ 男の子6歳、男の子4歳)

出版社おすすめ

  • おかっぱちゃん
    おかっぱちゃん
     出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
    NHK Eテレでアニメーション番組にもなった「おかっぱちゃん」が 新しいオリジナルストーリーをたずさ
  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

八板 康麿さんのその他の作品

写真で見る 星と伝説 春と夏の星 / 写真で見る 星と伝説 秋と冬の星 / 太陽系のふしぎ109 / 空と天気のふしぎ109 / 星と宇宙のふしぎ109 −プラネタリウム解説員が答える天文のなぜ / スプーンぼしとおっぱいぼし



「誰もが誰かの大切な人」米国で人気のシリーズ第一弾

ふゆのせいざオリオン

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット