話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
ワンダー民話館 ねこどんと ねずみどん

ワンダー民話館 ねこどんと ねずみどん

  • 絵本
文: 水谷章三
絵: 中沢 正人
出版社: 世界文化社 世界文化社の特集ページがあります!

税込価格: ¥524

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2005年
ISBN: 9784418058471

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

代表的な民話がかわいいイラストとともに楽しめます!
一流の作家・画家の手による珠玉の昔話・民話シリーズです。読み聞かせに最適な手のひらサイズです。

ワンダー民話館 ねこどんと ねずみどん

ベストレビュー

12支のえほん

神さまからのお使いが来て、「元日の朝早く、おめでとうを言いに

くるのだ。一番のものから12番目までのものは、1年ずつ順番に

動物の頭にする。」のを、ねこは、神さまのところに行く日を忘れ

たものだから、ねずみに聞いたら、わざと一日遅い「正月の2日

の朝だ。」と教えたものだから、ねこは、あんまり悔しくて、ねこは

それからいつでもどこでもねずみをみつけると追い回すように

なったそうです。そして、神さまから「顔を洗ってでなおせって」

と言われたものだから、いつでも暇さえあれば、顔を洗って

いるというおとでした。ねずみは、牛の背中に乗って楽して

一番になったのだから、牛年である私としては、ずるいなあと

思ってます。手のひらサイズの少し縦長の絵本で、イラストが

とても素敵でした。
(押し寿司さん 60代・じいじ・ばあば )

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • かばさん 改訂版
    かばさん 改訂版
    出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    子どもと遊ぶときはいつだって全力投球!矢部太郎氏の父、やべみつのり氏の描く、最高に楽しい親子の絵本


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 教育 > ワンダー民話館 ねこどんと ねずみどん

20周年記念えほん祭 ベストボロボロ絵本コンテスト受賞者決定!

ワンダー民話館 ねこどんと ねずみどん

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット