貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
ひとまねまねっことりだらけ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ひとまねまねっことりだらけ

作・絵: 井上 正治
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ひとまねまねっことりだらけ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2000年
ISBN: 9784265034659

幼児から

出版社からの紹介

ある村では、みんながみんないつも人のまねばかり。だから、みんな同じものを作ったり、飼ったりしていて、ちっともめずらしいものがありません。そこで村長さんは妙案を!

ベストレビュー

マネマネ村

このお話は、なんでも他の人のマネをしてしまう村のお話でした。町から来た仲買人が鶏を買って行ったら、次に仲買人がやってきたときには村中の人が鶏を飼っているといった感じに。うちの子はみんながマネして同じものを育てたり飼育したりしているお話がとっても気に入って「こんな変な村あったら行ってみたいな〜。」って言っていました。でも、最後にはみんな自分の好きな物を作ったりできるようになったので良かったですね。
(イカリサンカクさん 30代・ママ 男の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


井上 正治さんのその他の作品

カゲロウのけっこんしき / 魔女のいたずら / ぬすまれたうま / さらわれた6ぴきのいぬ / 青い風船 / 心配めがねの物語



ミキハウスの「宮沢賢治の絵本」シリーズ  とことん語ろう!座談会

ひとまねまねっことりだらけ

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2




全ページためしよみ
年齢別絵本セット