ちびっこ魔女の大パーティ ちびっこ魔女の大パーティ
作: ジョージー・アダムス 絵: エミリー・ボラム 訳: おかだよしえ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
ちびっこ魔女3人組みは魔法の森に住んでいる。ハロウィーン・パーティをすることにした3人は、招待状を出し、おそうじをし、料理も準備して、でも…?
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
セサミストリートのなかまたち (8) まいごになっちゃった!
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

セサミストリートのなかまたち (8) まいごになっちゃった!

  • 絵本
作: ライザ・アレクサンダー
絵: トム・クーク
訳: せな あいこ
出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

アーニーは、バートのたんじょう日のプレゼントをかいに、マリアといっしょにデパートへいった。はじめてデパートにきたアーニーは大よろこび。ついはしゃいで、きがつくとマリアとはぐれてしまった。どうしよう! あんなにマリアに注意されてたのに…。

ベストレビュー

迷子のどきどき、ほんとうによくわかる!

図書館で、返しては借り、返しては借り。ついには我慢できなくて買っちゃった本。みんなの人気者セサミのアーニーが迷子になっちゃうの。こんなときの子供心がよぉくあらわれていて、娘自身まるで自分のことのように真剣に読んでいました。ほんとうに、心の中の一喜一憂が手にとるように読める本です。余談ですが、この本を読んでから、娘はマリアも大好きになり、我が家のお人形に同じマリアという名前がついています。

(みぃままさん 30代・ママ 女の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ライザ・アレクサンダーさんのその他の作品

セサミストリートのなかまたち (7) おちびちゃんてよばないで / セサミストリートのなかまたち (6) なかまはずれはいや!

トム・クークさんのその他の作品

セサミストリートのなかまたち (3) わっ、たいへん! / セサミストリートのなかまたち (2) こわいよ こわいよ

せな あいこさんのその他の作品

かわいがってくれるの、だあれ? / なんでもだっこ / ホッキョクグマくん、だいじょうぶ?北極の氷はなぜとける / 数ってどこまでかぞえられる? / 女王さまのぼうし / おねがいパンダさん



『パンツいっちょうめ』<br>苅田澄子さん やぎたみこさんインタビュー

セサミストリートのなかまたち (8) まいごになっちゃった!

みんなの声(2人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット