おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!
ふわふわ、もこもこ。今年のミッフィーは・・・ゆきだるま?!
りゅうの目のなみだ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

りゅうの目のなみだ

  • 絵本
作: 浜田 廣介
絵: 植田真
出版社: 集英社 集英社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,600 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2005年11月
ISBN: 9784082990138

AB判 48ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

やさしさの本質を語る、美しく感動的な一篇。
“これまで、ただの一度も人間からやさしい言葉をかけてもらったことがない”りゅうが、偏見のないやさしい子どものことばに流す滂沱の涙…。感動の古典を植田真氏が繊細なタッチで描きあげます。

ベストレビュー

植田真の不思議なファンタジー

同じ浜田廣介の童話が、描く人でどうしてこうまで印象が変わってしまうのだろうと感じさせられた作品です。
今まで読んできたいわさきちひろさんや太田大八さんの絵は、舞台を中国に位置づけていました。
中国では龍は特別な存在です。
植田真さんの世界は無国籍です。
無国籍になったら、龍は心理世界の生き物のように思えて来ました。
少年の優しさと思いやりを受け止める存在で、優しさが弱さではなく強さに通じるような、誰もが避けようとする危険を乗り越える勇気のような存在とした象徴づけられていると感じさせられました。
このほうが浜田さんの真意をついているのかもしれません。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


浜田 廣介さんのその他の作品

ないたあかおに / 泣いた赤鬼 / こりすのはつなめ / りゅうのめのなみだ / 紙芝居 よぶこどり / こりすのおかあさん

植田 真さんのその他の作品

わたしのおじさん / ぼくはかわです / セロ弾きのゴーシュ / つきが いちばん ちかづく よる / おやすみのあお / 都会のアリス



『プルバックでゴー!』しかけ絵本専門店「メッゲンドルファー」 嵐田一平さんインタビュー

りゅうの目のなみだ

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.17

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット