貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
ほるぷ出版の大きな絵本 おばけパーティ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ほるぷ出版の大きな絵本 おばけパーティ

  • 絵本
作・絵: ジャック・デュケノワ
訳: 大澤 晶
出版社: ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!

本体価格: ¥6,000 +税

「ほるぷ出版の大きな絵本 おばけパーティ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

課題図書すばこ

この作品が含まれるシリーズ

ベストレビュー

「ハロウィーーーン!!」

教室に入ったとたん1年生たちが色めきました。
「あっ!おばけの本だよ!。」「このお話知ってる!」
大型絵本ですから、目立ちますよね。
そして私は質問しました。
「さて、なぜ今日はこの本を選んだのでしょうか?」
期待通りの大合唱「ハロウィーーーン!!」

あとは、ページをめくるたび、大きな笑い声。

でも、あるページで女の子が一言。
「チーズ食べるとなんで穴があくの?」
ごもっともなご意見で…まだまだ穴のあいているチーズは日本では
定着してませんものね。

そして私にも分からない食べると消えてしまう特別メニュー。
突っ込まれたらどうしよう…と思いながら読んでいましたが、
子供たちには透明になってしまうという事が大うけで難なく
くぐり抜けられました。

大型絵本は子供たちにうけた上に、老眼の始まった私の目にも
やさしかった!!
(たれ耳ウサギさん 40代・ママ 女の子19歳、女の子17歳、女の子15歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ジャック・デュケノワさんのその他の作品

おばけ、がっこうへいく / おばけのゆきだるま / おばけのゆかいなふなたび / おばけのたいそう / おばけのうちゅうりょこう / おばけときょうりゅうのたまご

大澤 晶さんのその他の作品

英国情報局秘密組織チェラブ Mission10:リスク / 英国情報局秘密組織チェラブ Mission9:クラッシュ / 英国情報局秘密組織チェラブ Mission6:リベンジ  / おばけとにじいろのようせい / おばけのたからさがし / 英国情報局秘密組織 チェラブ Mission5:マインド・コントロール



世界197の国と11の地域を紹介!開いて楽しいイラスト地図

ほるぷ出版の大きな絵本 おばけパーティ

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット