だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。
色彩に心奪われる、レオ・レオニの「絵本とマグカップ」のセット。贈り物にどうぞ。
いぬとねことふしぎな玉
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

いぬとねことふしぎな玉

  • 絵本
作: 鶴見正夫
絵: 村上 豊
出版社: 佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,165 +税

「いぬとねことふしぎな玉」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

<<品切れ重版未定>>

出版社からの紹介

犬と猫と暮らしていた貧乏なおじいさんが助けた白蛇が残していったのは、金貨の出る不思議な玉…。奇想天外、ゆかいなお話。

ベストレビュー

ちょっぴりとぼけた恩返し

貧乏暮しはしていても、やさしいおじいさんが大切にしている猫と犬。
縁あって世話した蛇からもらった不思議な玉で大金持ちになったはいいが、人を疑うことを知らないおじいさん…。
てな流れで、展開の速いお話です。
世話した男に玉を盗まれて、昔より貧乏になったおじいさんを犬と猫が助けます。
ストーリーはドタバタですが、なんとも楽しい展開。
オチもなるほどです。
でも、この強引な展開は何?
日本の民話から得たお話のようですが、韓国にも同様な話があったような気がします。

(ヒラP21さん 60代・パパ )

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

鶴見正夫さんのその他の作品

はなさかじいさん / ライト兄弟 / 日本むかし話(2) かちかちやま / あめふりくまのこ / つるのおんがえし / まいごのペンギンフジのはなし

村上 豊さんのその他の作品

ちからたろう / 日本民話 あたまに かきのき / ゆらゆら橋からおんみょうじ / 本朝奇談天狗童子 / 今昔物語 / ぶっかけろジャネット!



『illuminature(イルミネイチャー)』 編集者 竹下純子さんインタビュー

いぬとねことふしぎな玉

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.75




全ページためしよみ
年齢別絵本セット