ゆびたこ ゆびたこ
作・絵: くせ さなえ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
今度1年生になるのに、指しゃぶりがやめられない私。ぜったいやめたいのに…。ある日突然、親指のユビタコがしゃべった!?
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
こぶたちゃん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

こぶたちゃん

作: ドン・ウッド オードリー・ウッド
絵: ドン・ウッド
訳: 江國 香織
出版社: BL出版 BL出版の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,360 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「こぶたちゃん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • 後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

<品切れ重版未定>


バナーをクリックすると、BL出版のおすすめ絵本がご覧いただけます

ベストレビュー

こんな世界があったらいいなぁ

絵本は形がちょっと特殊なサイズのように感じます。他の絵本と表紙の絵の色が違って私の目に”読んで”と飛び込んできたので選びました。自分の両手に子豚が住んでいたらきっと楽しいんだろうなと思います。私がこの子のように嬉しいだろうな。毎日楽しいだろうな。眠る前のひと時、うっとりするんだろうな。と思います。手が本物のようなのでリアルです。ピカピカに綺麗にするシーンが一番好きです。これは主人公の子がお風呂に入るからかな。泡が消える右手の小指のところが好きです。シャボン玉でふざけている子ブタも愛らしいし、釣りをしている子ブタには突っ込みたくなるほどおかしいし。文字がなくても十分に楽しい本です。うっとりするほど美しい世界です。こんな本を読んだ後眠りにつけばきっと楽しくていい夢を見られるだろうと思います。娘が寝る前に読みました。娘が寝た後私は自分自身のためにこの本をもう一度読みました。寝る前にとてもお勧めの本です。
(ぴょーん爺の娘さん 20代・ママ 女の子 3ケ月)

出版社おすすめ

  • よるのねこ
    よるのねこ
    作・絵:ダーロフ・イプカー 訳:光吉 夏弥 出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
    じゃあ、よるは? ねこのよるってどんなかな?

ドン・ウッドさんのその他の作品

ねずみくん、どうするどうするクリスマス / おふろじゃおふろじゃ / おひるねのいえ / どうするどうする ねずみくん

江國 香織さんのその他の作品

ぼくにまかせて! / 江國香織童話集 / とてもとてもサーカスなフロラ / ゆき、まだかなあ / ナイアガラの女王 / 100万分の1回のねこ



翻訳者 中井はるのさん、編集者 三輪ほう子さん インタビュー!

こぶたちゃん

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット