出版社エディターブログ

うみべのまちで

2017年7月19日 10時3分  

みなさん、夏ですね。夏といえば、海。そして、海を描いて、最高の絵本が、できちゃいました‼ 「うみべのまちで」です。

まずは、カバーをじっくりとご覧ください。少年が屋根に上って海を見ています。海が光っています。朝の景色だと思われます。

そして、カバーをとると、表紙には、夕暮れの海になります。朝見られた船は、別の位置に描かれています。

カバーと表紙が表すように、この作品は、海辺の炭鉱の町に暮らす少年の一日を描いています。穏やかで何気ない一日。でも、海底炭鉱の仕事は危険と隣り合わせです。祖父、父がやってきた仕事を自分もするんだ、という自負。輝く美しい海を背景に、少年の静かな覚悟が、淡々と語られていきます。

美しくて、しずかで、強い。みなさんも、ぜひぜひ手に取って、感動を分かち合いましょう。


うみべのまちで

注目の作品!

【BL出版】イチ押しの作品をご紹介

    本年度低学年(1、2年生)読書感想文課題図書。アランは自慢の歯を1日10分は磨きますが…

  • アランの歯はでっかいぞ こわーいぞ

    アランの歯はでっかいぞ こわーいぞ

    作:ジャーヴィス
    訳:青山 南
    出版社:BL出版

    アランはこわーいワニの一族。ジャングルではみんながこわがっていましたが、実はアランもみんなをこわがらせる努力をしていたんです。うろこをみがいたり、つめをとがらせたり、とくにおおきな歯は、いっぽんいっぽん10分かけてみがきます。ところが、アランの歯は、じつは……?!ポップで鮮やかな色で描かれた楽しい絵本。アランのおおきな歯が、とても目を引き...続きを読む

出版社おすすめ

  • ハナちゃんのトマト

    ハナちゃんのトマト

    作:市川 里美
    価格:¥1,400+ 税

    トマトの苗を買ってもらったハナちゃんは、大きな鉢に植え替えて大切に育てています。
    夏、おばあちゃんの家にも持っていって、おばあちゃんといっしょに世話をします。
    ある日、台風が近づいてきて……。
    トマトの成長に一喜一憂するハナちゃんの体験を、輝くばかりに描いています。
    パリ在住の絵本作家市川里美による、ひさびさの日本を舞台にした作品。

  • ペンギンのパンゴー

    ペンギンのパンゴー

    作:市川 里美
    価格:¥1,400+ 税

    ぬいぐるみのペンギンのパンゴーは、ダニーがあかちゃんのときからずっとなかよし。けれど、ダニーのたんじょうびに、あたらしいぬいぐるみたちがやってきて、パンゴーははじめて、ひとりぼっちの夜をすごすことに。さみしくなったパンゴーは、よく朝、自分の居場所をさがすために、部屋をぬけだしました。

  • うみべのまちで

    ぼくの うちからは うみがみえる。
    きょうは、とてもいいてんきで
    うみがひかっている。
    おとうさんは うみのしたの
    たんこうで はたらいている。
    おはかにねむる おじいちゃんも、
    おなじように はたらいていた。
    そして、いつか ぼくも、
    そこで はたらくんだ。

    1950年代のカナダのケープ・ブレトン島をモデルに
    祖父から父へ、父から息子へと
    海底炭鉱ではたらくことを
    受け入れてきた家族の日常を
    美しい絵と詩的な言葉で描く。

  • キダマッチ先生! (1)先生 かんじゃに のまれる

    アグラ山のふもとの池にすむ一ぴきのカエル、それがキダマッチ先生。
    どんな病気やけがも、あっというまに治してくれるという、ひょうばんの名医です。
    今日も、最初の患者がやってきて……。
    カエルのキダマッチ先生と、患者たちのやりとりがとても楽しい作品です。
    岡本順の生き生きとした絵が、魅力的! 
    小学校2、3年生くらいの、絵本から読みものへの移行期のお子さまに、ぜひ読んでほしい一冊です。


ユーザーレビュー

  • 不思議な声の正体は

    4.0

    怖くて優しいお話です。 森の中から聞こえる不思議な声に、好奇心を示すお姉さんのアリスと、おびえる弟のジャック。 二人が引き寄せられて森の奥に入って行きますが…。 不思議な声の正体が判ってうなってしまいました。 母親の愛情と、本当は恐い動物と、どの視点から見るかで評価が変わりそうなお話です。 純粋に受け止めれば良いけれど、ちょっと...続きを読む

  • 言葉遊び

    5.0

    言葉って楽しいなって思います。 おんなじ言葉でも「切る」場所によって意味がまるで 違ってしまったり、「イントネーション」の違いによって まるで違ったり。 小学生の頃「何してるの?」「パン作ってるの」というのが 流行ったよなあなんてことも思い出しました(笑)。 突拍子もないことが次々と起きますが、ハッピーエンドで よかった。...続きを読む

  • ああ、そうなのね

    4.0

    表紙の絵と題名で察しがつきますね。 そう、ヒツジのぬいぐるみの運命を描きます。 カラスにつつかれたり、猫の親子に助けられたり。 どうやら、ミナちゃんという女の子のわすれもの。 でも、健気に、ミナちゃんを待ち続けて、一晩明かします。 ハラハラドキドキの展開ですが、大丈夫、ちゃんとお迎えが来ますよ。 気になっていた、蝶ネクタイも、...続きを読む

  • こんなワニ、見たことない

    5.0

     みやざきひろかず(宮崎博和)さんのことも、「ワニくん」シリーズも知らなかったのですが、シリーズというぐらいですから、かわいいワニくんを主人公にした作品がいっぱい出ていますから人気の高さがわかります。  もともとみやざきさんは1984年に「ワニくん」シリーズの最初となる『ワニくんのおおきなあし』が第1回ニッサン童話と絵本のグランプリ絵本...続きを読む

  • 想像力がふくらむ

    4.0

    以前から図書館で見るたびに気になっていたのですが、まだ早すぎるかなぁと思い、敬遠していました。 久しぶりに手にとって、そろそろいけるかも?と思い借りてきました。 しりとりやことばのひきざんゲーム(たいこから”い”をとったらたこ、とか)など、3歳でもじゅうぶんに楽しめました。 アルファベットがABC順でないところがめずらしいなと思...続きを読む

BL出版の作品一覧

表示

かわいこちゃん

かわいこちゃん

作:高畠 じゅん子  出版社:BL出版  本体価格:\1,300+税  発行日:2017年08月20日  ISBN:9784776408062
  絵本
ホッキョクグマと南極のペンギン

ホッキョクグマと南極のペンギン

文:ジーン・ウィリス  絵:ジャーヴィス  訳:青山 南  出版社:BL出版  本体価格:\1,500+税  発行日:2017年08月10日  ISBN:9784776407744
  絵本
エルマーとクジラ

エルマーとクジラ

作:デビッド・マッキー  訳:きたむら さとし  出版社:BL出版  本体価格:\1,200+税  発行日:2017年08月10日  ISBN:9784776406303
  絵本
キダマッチ先生! (1)先生 かんじゃに のまれる

キダマッチ先生! (1)先生 かんじゃに のまれる

文:今井 恭子  絵:岡本 順  出版社:BL出版  本体価格:\1,300+税  発行日:2017年07月20日  ISBN:9784776408147
  絵本  児童書
くまくまくんのかいていたんけん

くまくまくんのかいていたんけん

作・絵:ベンジー・デイヴィス  出版社:BL出版  本体価格:\700+税  発行日:2017年07月15日  ISBN:9784776407980
  絵本
いえすみねずみ

いえすみねずみ

作:ジョン・バーニンガム  訳:谷川 俊太郎  出版社:BL出版  本体価格:\1,500+税  発行日:2017年07月15日  ISBN:9784776408031
  絵本
ゆめみるじかんよこどもたち

ゆめみるじかんよこどもたち

文:ティモシー・ナップマン  絵:ヘレン・オクセンバリー  訳:石井 睦美  出版社:BL出版  本体価格:\1,500+税  発行日:2017年07月10日  ISBN:9784776408086
  絵本
うみべのまちで

うみべのまちで

文:ジョアン・シュウォーツ  絵:シドニー・スミス  訳:いわじょう よしひと  出版社:BL出版  本体価格:\1,600+税  発行日:2017年07月10日  ISBN:9784776408093
  絵本
詩ってなあに?

詩ってなあに?

作:ミーシャ・アーチャー  訳:石津 ちひろ  出版社:BL出版  本体価格:\1,500+税  発行日:2017年06月20日  ISBN:9784776407928
  絵本
かえるのラミー

かえるのラミー

作:はせがわ さとみ  出版社:BL出版  本体価格:\1,300+税  発行日:2017年06月20日  ISBN:9784776408130
  絵本
全ページためしよみ
年齢別絵本セット