ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」
【迷ったらこれ!】おさるのジョージセット(ギフトラッピング込み)
つきがまあるくなるよるに ぬいぐるみいあんりょこう
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

つきがまあるくなるよるに ぬいぐるみいあんりょこう

作・絵: 大坪奈古
出版社: 新風舎

本体価格: ¥1,500 +税

「つきがまあるくなるよるに ぬいぐるみいあんりょこう」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

メイティ、まよなかのきしゃにのって どこいくの?
ぬいぐるみのメイティはある晩、いあん旅行にでかけます。そこはぬいぐるみパラダイス! あれこれ遊んでいるうちに汽車に乗り遅れてしまい……。
夢あふれる冒険絵本。

ベストレビュー

すてき!

保育園の絵本貸し出しで、私が選びました。(息子のチョイスとともに、2冊とも借りました)

ぬいぐるみたちが、満月の夜にこっそり列車に乗って
出かけていく遊園地がある・・・
それぞれの持ち主に選ばれて、離れ離れになっていったぬいぐるみたちが、まるで同窓会のように、もう一度集まって旅行をします。
なんて楽しそうなんでしょう♪

はしゃぎすぎて、帰りの列車に乗りそびれてしまったメイティですが・・・
無事、ピソカちゃんのところに帰れるでしょうか。

まるでおとぎ話のような絵が美しいです。外国の絵本かと思うような、ノスタルジックな味わいです。

我が家で行方不明になっている(そして息子に忘れ去られている!)あのぬいぐるみも、もしかして・・・!?
と思わせてくれる、夢のある絵本でした。
(シーアさん 20代・ママ 男の子3歳、男の子0歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

つきがまあるくなるよるに ぬいぐるみいあんりょこう

みんなの声(2人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット