貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
のはらうさぎでございます
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

のはらうさぎでございます

  • 絵本
作: 山花 郁子
絵: とりごえ まり
出版社: 佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「のはらうさぎでございます」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

<<品切れ重版未定>>

作品情報

発行日: 1997年
ISBN: 9784333018420

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

わたしの名前はどうしてついたの? 子どもの誕生を心待ちにした親がどんな思いで命名したのか…親子の絆をほのぼのタッチで描きます。

ベストレビュー

みんな ニコニコ

とっても かわいくって 元気な のはらうさぎちゃん♪
絵本を見ているだけで 娘もニコニコ 気持もはずんで 
ジャンプ ジャンプしたくなっているようです☆

うさぎちゃんが どうして うさぎちゃんになったのか。
家族の中でのうさぎちゃんの様子。

なんだかとっても 楽しくって 気になるみたい♪♪♪

「○○は 何で ○○って名前になったん?」

って訊いてきました。

みんなが ○○を待っていた様子 名前が決まった由来

たくさんみんなで話せて とってもニコニコな娘でした☆☆☆

ついでに 上の子たちにも 生まれた時の様子・名前の由来

きっと何度も聞いただろうけど 一緒に話しました。

大きくなってもきっと 聞きたいんだろうな
なんて ニコニコ笑顔の娘たちを見ておもいました。
(みぽみぽさん 30代・ママ 女の子13歳、女の子9歳、女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • くだものどうぞ
    くだものどうぞ
     出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★おいしそう・おもしろいがあふれだす★   扉をめくるとおいしそうな果物の中身が現れるしかけ絵本

山花 郁子さんのその他の作品

お年よりと絵本でちょっといい時間 / おへそのまわりがあったかい / のはらののはらちゃん / あいうえおひさまようちえん / くれよんおばけ

とりごえ まりさんのその他の作品

とんだとんだ / どうぶつえんだいすき / コトリちゃん / ぼくのへやのりすくん / ロバのポコとうさぎのポーリー / 新装版 ぱたぱたしかけ みにくいあひるのこ



映画『ゆずりは』試写会レポート

のはらうさぎでございます

みんなの声(5人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット