しあわせ しあわせ
作: いもと ようこ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
いもとようこ“感動の実話絵本”。母子のやりとりから、日々の暮らしの大切な気持ちに気づかせてくれる、やさしくあたたかなお話。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
えほん 魔女のひみつ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

えほん 魔女のひみつ

  • 絵本
作・絵: コリン・ホーキンス
訳: 岩田佳代子
出版社: 金の星社 金の星社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「えほん 魔女のひみつ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

まずはじめに「魔女とは?」でチェックしてみましょう。7つの質問中、1つでもあてはまる人、たとえば、あなたのおばあちゃんはもしかしたら魔女かも知れません!ひみつがいっぱいのこの本でたしかめてみましょう。

ベストレビュー

魔女に興味があるならぜひ

表紙は黒いとんがり帽子をかぶり
ほうきにまたがって飛んでいるワシ鼻の魔女です。
”魔女”と聞いて思い浮かぶそのまま。

この絵本には
まず”魔女とは?”から始まり、
子分やごはんや勉強や飛び方などなどについて説明がされています。

読み聞かせるタイプの絵本ではありません。
魔法に興味がある子どもでしたら、とても楽しめます。
ハリーポッターを観た後にこの絵本を図書館で見つけた娘は
他の本には目もくれず読んでいました。
文字は多いですが漢字にはふりがなが付いているので
1人で気になる部分をかいつまんで読んだようです。
借りて帰り私も一緒に読んでいると
魔女を想像しながら話がはずみ楽しかったです。
(さふぁいあ。さん 30代・ママ 女の子6歳、男の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


コリン・ホーキンスさんのその他の作品

なぞなぞおばけのお城

岩田佳代子さんのその他の作品

世界の難民の子どもたち 5 「ユーラシア」のレイチェルの話 / 世界の難民の子どもたち / 世界の難民の子どもたち 1



『はみがきれっしゃ』『パジャマでぽん!』くぼまちこさんインタビュー

えほん 魔女のひみつ

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67




全ページためしよみ
年齢別絵本セット