ぼくたち、いちばん! ぼくたち、いちばん!
文: ジェーン・イーグランド 絵: 東條 琴枝 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
小さめサイズが可愛い♪「こんとあき」など絵本柄のおつかいバッグはいかがですか?
紙芝居 のみのかわでつくった王さまのながぐつ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

紙芝居 のみのかわでつくった王さまのながぐつ

作: 高橋五山
絵: 岩崎 ちひろ
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

本体価格: ¥2,000 +税

「紙芝居 のみのかわでつくった王さまのながぐつ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1976年03月
ISBN: 9784494074037

3歳〜小学校3・4年生
B4判・26.5×38.2cm・16場面
イタリア民話

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ものずきの王様が、自分の長ぐつは何の皮で作ってあるかをあてた者に、
王女をやるというおふれを出しました。鬼があててしまい…。

ベストレビュー

いい加減な王様だ・・・

3歳の娘が図書館から借りて来た紙芝居ですが、
読み始めると難しかったのか、途中へどこかへ行ってしまい、
一緒に聞いていた8歳の長男と最後まで読みました。

王さまのながぐつをのみのかわでつくるのもすごいけど、
それを言い当てたものに娘を嫁にやるなんて、
何か本当にいい加減な王様だなぁと思ってしまいました。

最後はなんとか無事に救出された姫様でしたが、
「これからもしあわせに」という最後と、
結局素敵なプリンスが現れなかったという事実が
ちょっとミスマッチな感じもしたけれど、
中盤は果たしてどうなっていくのか、なかなかハラハラドキドキで、
息子もストーリーに惹きこまれているのが分かりました。

読み手の私も、紙芝居の注釈どおりに
なかなか上手く読めたかな?と思います。
この紙芝居の読み方の注釈がとっても絶妙でした!
(ムスカンさん 30代・ママ 男の子8歳、女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


高橋五山さんのその他の作品

紙芝居 おきゃくさま / 紙芝居 なかよしのおうち / 紙芝居 てんからおだんご / 紙芝居 こぶたのけんか / 紙芝居 ぶたのいつつご / 紙芝居 ふしぎの国 アリス物語

岩崎 ちひろさんのその他の作品

いのちのバトン / みんなほんもの / げんきに なったひ / ビッグえほん ひさの星 / ちひろの絵本 全6冊セット / ちひろの詩 



おそろしくも愉快な『カレー地獄旅行」!「ひげラク商店」安楽雅志さんインタビュー

紙芝居 のみのかわでつくった王さまのながぐつ

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット