しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
はこいりひめのきえたはこ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

はこいりひめのきえたはこ

  • 児童書
作: 斉藤 洋
絵: 森田 みちよ
出版社: 理論社 理論社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「はこいりひめのきえたはこ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

斉藤洋の新シリーズ第2弾!! いろんないきもの(フィグル)がくらす、ふしぎなせかいのおはなしです。はこいりひめは、はこのなかにすんでいるおんなのこ。ところが、もりにいっているあいだに、たいせつなはこが、なくなってしまいました……。

ベストレビュー

フィグルたちが住む、パラディア

かわいいもの、面白いものが大好きな下の子にぴったりの児童文庫だ。と思って、図書館で見つけて借りてきたのですが、大あたりでした!
とても面白かったそうです。
斉藤さんの本にはずれはないですね〜。物語は「パラディア」という、ちょっと不思議な世界が舞台になっています。
言葉遊びのような変な名前の生き物・「フィグル」たちが、大勢住んでいて、楽しい内容になっています。
さて、主人公の「はこいりひめ」は、文字通り箱の中に住んでいる女の子。
その、大事な箱が消えてしまうという事件が、物語の発端となります。
とても字が大きく、ストーリーもテンポが良いので、絵本から児童書に移りかけている小学校低学年〜中学年の女の子向けの本ではないでしょうか?
お薦めです。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子12歳、女の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


斉藤 洋さんのその他の作品

ほらふき男爵の大旅行 / こうえんのおばけずかん じんめんかぶとむし / サブキャラたちの日本昔話 / シンデレラのねずみ / 水色の不思議 / みんなのおばけずかん あっかんべぇ

森田 みちよさんのその他の作品

オレンジ色の不思議 / きんたろうちゃん / オイレ夫人の深夜画廊 / 現代落語おもしろ七席 / K町の奇妙なおとなたち / つたえよう・言葉と気もち



>絵本エイド ―こころにひかりを―

はこいりひめのきえたはこ

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット