となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。
まあるいさん 30代・ママ

入学前後に
娘が年長の頃に借りてきて読みました。 …
【ギフトにオススメ】フレデリックのマスコットが付いた、可愛すぎるソックスが新登場♪
おなら犬ウォルター のみの市で大さわぎ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おなら犬ウォルター のみの市で大さわぎ

  • 絵本
作: ウィリアム・コツウィンクル
絵: ウィリアム・コツウィンクル グレン・マリー
訳: 三辺 律子
出版社: サンマーク出版

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「おなら犬ウォルター のみの市で大さわぎ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2008年12月
ISBN: 9784763198457

32ページ

出版社からの紹介

とってもくさいおならをするけれど、ビリーとベティはウォルターがだいすき。
ところが、おとうさんは、のみの市でウォルターをあるおじさんに売ってしまった。
しかも、そのおじさんはどろぼう。ピエロに化けて、ウォルターのおならをつかって銀行強盗を計画していたのだった!
はてさて、ウォルターの運命はいかに? 

抱腹絶倒間違いなし! 全米100万部を超えた絵本シリーズ、第二弾の登場です。

ベストレビュー

笑えなかったよ

のみの市でおとうさんに売られてしまったウオルターがなんだか気の毒

でした。おならをする犬で笑えたのですが、今回はその続編なのでやっ

ぱり面白いとは思うのですが、ウオルターが、「おならあつめ器」に繋

がれて怖がっているので、素直に笑えない自分がいました。ウオルター

に感情移入してしまった私でした。

新しい飼い主は、銀行泥棒だし、ウオルターのおならが大活躍してよか

ったのですが、気の毒なことが心に残ってしまいました。

おとうさんの身勝手なところも人間のエゴをみたようで、反省すべきこ

とがありました。
(ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!

ウィリアム・コツウィンクルさんのその他の作品

おなら犬ウォルター

三辺 律子さんのその他の作品

夢の彼方への旅 / 緑の霧 / サンタクロースの11かげつ すてきなきゅうかのすごしかた / ほんとうに怖くなれる幽霊の学校 / 世界を7で数えたら / おじゃまなクマのおいだしかた



『おやすみ、エレン』快眠セラピスト三橋美穂さんインタビュー

おなら犬ウォルター のみの市で大さわぎ

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット