モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…
やっぱりみんな欲しい!『バムとケロ ぬいぐるみ全部セット』を、ギフトラッピングでお届けします♪
地震のことはなそう
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

地震のことはなそう

作: せおまさし
絵: 藤田夏代子
出版社: 自由国民社 自由国民社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,500 +税

「地震のことはなそう」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2004年05月
ISBN: 9784426891091

A4横変型 判 / 32 ページ

出版社からの紹介

ビーバーとひとりの男が淡々と繰り広げる、おはなし。
 いつ起きても不思議ではない、といわれている巨大地震。
「阪神・淡路大震災」から2005年で10年。そろそろ本気で震災対策のこと考えてみませんか?
 この絵本は学校やご近所で身近な人と、もちろんご家族で地震の話をする「きっかけ」となる絵本です。
 東京いのちのポータルサイトが制作協力。英訳つき絵本。
 地震から大切な「いのち」を守るために、私たちにできることは? 絵本を通して災害に対するイマジネーション能力を高めましょう。そして住宅の耐震補強をしましょう。家具やテレビを固定する、ちょっとした工夫も巻末資料編に掲載。
 巻末解説「世界有数の地震国にくらす私たち〜地震の多発期を生き抜くために」は東京大学生産技術研究所の目黒公郎助教授による執筆。防災教育にも役立つ絵本です。
 内閣府政策統括官(防災担当)・国土交通省推薦絵本

ベストレビュー

地震についての、ごく一部

阪神淡路大震災からの作品なのでしょう。
日本語・英語の両方で書かれていますので、地震国・日本からの、世界へ向けたメッセージになると思いました。
地震に対する備えや、その後の心の動きなど、この絵本に書かれていることは、ごく一部にすぎないと思います。
でも、少しでも、きっかけになるのではないでしょうか。
(なしなしなしさん 30代・ママ 女の子6歳、女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。
  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

地震のことはなそう

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット