十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
だれかないてる
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

だれかないてる

作: 岩瀬 成子
絵: 味戸 ケイコ
出版社: 佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「だれかないてる」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2008年03月
ISBN: 9784333023165

5歳から
22.5×24.5cm 32ページ

出版社からの紹介

りりかは泣いています。森では、動物たちもみんな泣いています。悲しいことがあったのです。でも、いつのまにか、涙は乾き…。言葉をかけて、そばにいてもらうと、悲しみは吹き飛ぶのです。思いやりの気持ちが伝わる絵本です。

ベストレビュー

思いやり

りりかは、泣き出しました。

大好きだったワンピースが着れなくなってしまって、そのことが悲しく

なっていたのに、妹のももかにあげましょうと言ったおかあさんの言葉

に堪えていた気持ちを爆発させてしまいました。

そのことで、家を飛び出してしまったのです。りりかのように泣いてい

る動物たちに、りりかは泣いている訳を聞いて優しくしてあげます。

りりかの思いやりが、動物たちの心に響き皆も優しくされると優しさが

伝染して悲しかったことも癒していったようです。

誰か泣いているときは、傍にいて悲しい理由を聞いてあげたり、傍に

いてあげるだけでも癒されることがあると思いました。
(ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • だれのあしあと
    だれのあしあとの試し読みができます!
    だれのあしあと
    作・絵:accototo ふくだとしお+あきこ 出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
    雪のうえのあしあと、だれのかな? 冬のあてっこ遊び絵本

岩瀬 成子さんのその他の作品

マルの背中 / あまからすっぱい物語 2 おとなの味 / ぼくが弟にしたこと / 100万分の1回のねこ / ともだちって だれのこと? / きみは知らないほうがいい

味戸 ケイコさんのその他の作品

ここにいる / 遠い野ばらの村 / まねっこでいいから / うまれてきたんだよ / うさぎ座の夜 / かあさんから 生まれたんだよ



『おふくさん』 服部美法さん インタビュー

だれかないてる

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット