貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
福よ、コイコイ♪幸せがいっぱい訪れそうな「絵本おふくさん」の複製原画、できました♪
かわいいむしのすごろく 上製版
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

かわいいむしのすごろく 上製版

  • 絵本
作: 高家 博成 仲川 道子
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

“むしむしカード”をあつめながら進む、楽しいすごろく。野原、土の中、水辺、林をぬけて、虫のともだち、なんびきできるかな?組立式サイコロ・コマ・むしむしカード、かわいいむしあつめゲーム付。

ベストレビュー

かわいい虫がすごろくに

 絵本から生まれたすごろくは,いくつかありますが,小さい子供さんでも楽しめるのは,この「かわいいむしのすごろく」が一番ではないでしょうか。

 息子は,虫の絵本が大好きで「かわいいむし」の絵本シリーズもお気に入りでした。
 その絵本の主人公のだんご虫の「ころちゃん」や蝶々の「しろちゃん」がすごろくで登場します。

 すごろくは,途中で「虫カード」を集めながら,こまを進めるようになっていて,「あがり」に着くまでに,一番多く「虫カード」を集めた人が勝ちというルールになっています。(実際に息子と遊ぶ時は,時々「早くあがりに着いた人が勝ち」とルールを変えてやっていました。)

 また,「かわいいむしあつめゲーム」や「むしむしぴったんこ」等の別の遊び方も,できるようになっていて,ルールも息子が遊びやすいように,いろいろ変えて楽しんでいました。

 虫の絵は,絵本と同じでとてもかわいいのですが,ただかわいいだけでなく,「虫カード」が虫がいる場所(「林」や「水辺」など)で色が分かれていたり,自然に虫の事が覚えられるような工夫もしてあります。

 皆さんも,子供さんにあった遊び方で,楽しんでみてください。
(ウルトラのぱぱさん 40代・パパ 男の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


高家 博成さんのその他の作品

紙芝居 さわがにのかこちゃん / 紙芝居 みつばちのはにーちゃん / めだかのきょろちゃん / 21世紀幼稚園百科〔新版〕 こんちゅう / どじょうのくろちゃん / 紙芝居 めだかのめめちゃん

仲川 道子さんのその他の作品

紙芝居 あわてない あわてない / 10ぴきのかえるのあきまつり / 10ぴきのかえるのおつきみ / 紙芝居 あかねずみのあーや / 10ぴきのかえるはじめてのキャンプ / かめのこうちゃん



『はやくちことばで おでんもおんせん』イベントレポート

かわいいむしのすごろく 上製版

みんなの声(2人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット