宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
ひとりぼっちのねこ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ひとりぼっちのねこ

作・絵: ロザリンド・ウェルチャー
訳: 長友 恵子
出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ひとりぼっちのねこ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

秋、まだ子どもの白ねこが、森の中の別荘地に置き去りにされて、ひとりぼっちになってしまいました。「新しい家をさがしに行こう…」と森を歩きだした白ねこ。でも、出会ったねこも、犬も、人も、やさしくしてくれません。「いったいどうしたらいいの…」 捨てられてしまったねこの、居場所をさがす旅を詩的につづった、心に残る幼年童話。愛情あふれる表情豊かな線画が印象的です。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


長友 恵子さんのその他の作品

あなの なかには… / オオカミさん、いまなんじ? / ともだちはすんごくすんごくおっきなきょうりゅうくん / おうちにいれちゃだめ! / ミミちゃん どーこだっ? なつやすみ / ゆうかんなうしクランシー



>絵本エイド ―こころにひかりを―

ひとりぼっちのねこ

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット