もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
子どもの気持ちがわからないときに読む本
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

子どもの気持ちがわからないときに読む本

作: 杉山由美子
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「子どもの気持ちがわからないときに読む本」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

夜なかなか寝てくれない子、がんこな子、のんびりしすぎる子、ケンカばかりしているきょうだいなどなど、どうしてうちの子はこうなのかしら?と、どんな親でも悩んでしまうときがあるはず・・・・・・。そんなときは困ったときの「絵本だのみ」。育児に迷ったとき、「絵本」に助けられた著者の体験が、たのしくつづられた子育てエッセイです。たくさんの絵本や育児書を紹介しています。コラムでは、「親は子に何を伝えるべきか?」「学力はどうしたらのびる?」「家族のツンケン対処法は?」など、子どもによりそうヒントや、家族とのコミュニケーションのとり方をアドバイスしています。

ベストレビュー

絵本と共に。

育児やしつけの本かと思いきや、子供の気持ちを絵本から一緒に感じてみようという物でした。
色々な出来事とそれにピッタリの絵本がたくさん紹介されていました。

わがままな子やいじわるな子の気持ちが描かれている絵本があるんですね〜!!
子供の気持ちをなかなか読み取れず子供たちに歯がゆい思いをさせてしまっていても、子供の気持ちを代弁してくれる絵本を読む事でスッキリしてくれるかもしれないですね^^
子供の気持ちを描いた絵本はよく読んでいますが、様々な場面とたくさんの絵本は知らないものがたくさんだったので興味深く読むことができました。

現代ならではの考え方で書かれていて共感できる事もたくさんあり、
ママの気持ちも書かれて読んでいてスッキリしました。
(Yuayaさん 20代・ママ 男の子5歳、女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


杉山由美子さんのその他の作品

中学受験SAPIXの算数 / 宇宙飛行士になった子どもたち / 長男が危ない!――熱心な母親ほど要注意



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

子どもの気持ちがわからないときに読む本

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット