庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
古代の謎に挑戦 探検と発掘シリーズ (2) ツタンカーメン
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

古代の謎に挑戦 探検と発掘シリーズ (2) ツタンカーメン

  • 絵本
作: ジアン・パオロ・チェゼラーニ
絵: ピエロ・ベントゥーラ
監修: 吉村 作治
出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥2,000 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1986年08月
ISBN: 9784566001428

29.5X23.5cm/48ページ

関連
偉大な冒険者たち 探検と航海シリーズ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

1922年、3年の眠りから古代エジプトの若き王、ツタンカーメンの墓がついにつきとめられた。黄金の仮面に覆われた神秘的な出で立ちで。世紀の大発掘の発端から結末までを生き生きと伝え、古代エジプト文明の魅力も解明する。

ベストレビュー

古代エジプトの生活

ツタンカーメン展への予習として借りてきました。

ツタンカーメンというタイトルですが、
この絵本ではツタンカーメン発見の話だけでなく
古代エジプト人の生活や象形文字、宗教生活など
幅広く網羅されいます。
王様と神官との関係なども興味深く読めました。

ツタンカーメンやミイラのお話も面白いですが、
それ以上に当時の建築や医療、天文学などの技術が
今にも通じるほどのレベル高いものだったのだと驚きです。

ルビのふっていない漢字も多いので
小学校高学年くらいからでないと読みにくいかもしれません。
大人が読んでも十分読み応えがありました。
(ホワイトチョコさん 30代・ママ 男の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

ジアン・パオロ・チェゼラーニさんのその他の作品

マザーテレサの冒険 / 古代の謎に挑戦 探検と発掘シリーズ (4) クレタ / 古代の謎に挑戦 探検と発掘シリーズ (3) トロイア / 古代の謎に挑戦 探検と発掘シリーズ (5) ポンペイ / 古代の謎に挑戦 探検と発掘シリーズ (1) マヤ / 偉大な冒険者たち 探検と航海シリーズ (4) 北極探検

ピエロ・ベントゥーラさんのその他の作品

偉大な冒険者たち 探検と航海シリーズ (5) マゼランの航海 / 偉大な冒険者たち 探検と航海シリーズ (3) クックの航海 / 偉大な冒険者たち 探検と航海シリーズ (1) コロンブスの航海



「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

古代の謎に挑戦 探検と発掘シリーズ (2) ツタンカーメン

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット