もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
フラワー・フェアリーズ不思議な月光のパーティー
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

フラワー・フェアリーズ不思議な月光のパーティー

  • 絵本
作・絵: シシリー・メアリー・バーカー
訳: うえのかずこ
出版社: 大日本絵画 大日本絵画の特集ページがあります!

本体価格: ¥2,600 +税

「フラワー・フェアリーズ不思議な月光のパーティー」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2008年10月
ISBN: 9784499282277

A4

この作品が含まれるシリーズ

【動画公開中】

このコンテンツを見るためにはJavaScriptを有効にしてください。Please enable JavaScript to watch this content.

出版社からの紹介

空が赤く染まった頃、イチイの妖精の「いますぐに眠る気分ではない」いう言葉がきっかけで、花の妖精たちは真夜中のパーティーを開くことに…。ぴかぴか光るライトがついた飛び出ししかけ絵本。

※ご注意:光るしかけ部分について
最終ページにございます 光るしかけ部分ですが、右ページの斜め下部に光のセンサーがあり、
光に反応することで しかけのライトが光る仕組みになっております。
しかけが光らない場合には、角度を変え センサーに光をあててご覧いただきますようお願い致します。

フラワー・フェアリーズ不思議な月光のパーティー

ベストレビュー

少し残念

私も”ハイクラウン”世代です。あの美しいカードをせっせっと集めていました。お子さんや初めてパーカーさんの本に触れる方には とてもお勧めの美しい本だと思います。英文原詩付きの「にわの妖精(1983年出版)」をお持ちの方やパーカーさんの本に触れた事がある方なら、あの絵とあの絵を組み合わせて、この構図にしてある等に気づくと思います。 私としては新しい絵が沢山見れる事も期待していたので、その点で星を一つ減らしました。大人が楽しむしかけ絵本として見るならぱ日本語版より英語版の方がより美しかったかもね・・・と思います。
こんな事ほ言いながらシリーズを大人買いしてしまいそうなのですが。6歳の娘とも楽しみたいと思います。
(花魔女さん 40代・ママ 男の子13歳、女の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


シシリー・メアリー・バーカーさんのその他の作品

フラワー・フェアリーズの日記 妖精の冬の家 / フラワー・フェアリーズの日記 / フラワーフェアリーズ −花の妖精たち 愛蔵版−  / フラワー・フェアリーズ リリーと秘密の手紙 / フラワ−・フェアリ−ズそっとのぞいて / フラワー・フェアリーズ魔法のとびら 妖精の王国へとつづくとびらを見つけよう

うえのかずこさんのその他の作品

フラワー・フェアリーズ(花の妖精たち)のお話 / 野生の動物たち / パクパク、ゴックン、ゴロゴロ、ポットンえほん / クリスマスの12にち



『いっさいはん』minchiさんインタビュー

フラワー・フェアリーズ不思議な月光のパーティー

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット