話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
「いろ」カメレオンのえんぴつ

「いろ」カメレオンのえんぴつ

  • 絵本
作・絵: 石倉 ヒロユキ
出版社: コクヨ

税込価格: ¥1,045

クリスマス配送につきまして

「「いろ」カメレオンのえんぴつ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2008年07月
ISBN: 9784903584492

ページ数:28ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

木の上に住むはらぺこカメレオン。となりの木を見ると、おいしそうな虫たちがいっぱい!
そこでカメレオンは色えんぴつをにぎって自分の体をぬりぬりしながら、となりの木にお引越しをはじめます。
葉っぱの緑色から木の幹の茶色にぬりぬり、雨が降ったら水玉もようにぬりぬり、虹がかかったら七色にぬりぬり。。。
カメレオンはごはんにありつけるのかな?
「いろ」に興味をもちはじめのお子さまにぴったりの、はらぺこカメレオンの愉快なおはなしです。

7色芯がきれいで楽しい色えんぴつのプレゼントつき!更に初回版はカメレオンのぬりえがついています。
 

「いろ」カメレオンのえんぴつ

「いろ」カメレオンのえんぴつ

ベストレビュー

はらぺこカメレオン。

カメレオンは、周りの色に同化できるように、
自分の色を変えることができます。

この変化を、このえほんでは、「色を塗る」という行為で表しています。

色を変えるのは、やはり獲物を捕まえるため。
カメレオンは、移動するたび、必死に自分の身体の色を塗り直します。
(その必死さに、大変だな〜と思ってしまいました。)

とにかく、このカメレオンは腹ペコ。
お腹がなるたび、美味しそうな虫たちが飛んで逃げていってしまうんです。
それが可笑しいのって。
可哀想だけど、笑えます。
それも、1度だけじゃなくて、2度までも。

えんぴつを削る姿に、「ごくろうさま」って言いたくなりました。

カメレオンの容姿や行為が可愛いです。

娘も気に入ったのか、拍手をもらえました。
(多夢さん 40代・ママ 女の子10歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ



絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 絵画・彫刻 > 「いろ」カメレオンのえんぴつ

えほん新定番 from 好書好日

「いろ」カメレオンのえんぴつ

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット