おとうさんはウルトラマン おとうさんはウルトラマン おとうさんはウルトラマンの試し読みができます!
作・絵: 宮西 達也  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
父の日にもピッタリ!

多夢さんの公開ページ

多夢さんのプロフィール

ママ・50代・兵庫県、女の子15歳

自己紹介
娘への読み聞かせがきっかけで、絵本が好きになりました。
今は、自分が楽しむために読んだり、
幼稚園や小学校での絵本の読み聞かせをしたりといった形で、
絵本との関わりを持っています。

               (2014.10.8)
好きなもの
絵本作家さん   村上康成さん、あきやまただしさん
         長谷川義史さん、宮西達也さん
童話作家さん   佐藤さとるさん、あまんきみこさん
新日本画家    中島 潔さん
ひとこと
最近の感想の傾向としては、幼稚園や小学校での読み聞かせの感想、
自分自身で読んだ感想が主になっています。

忙しくてなかなかレビューを書けずにいますが、
これからも、マイペースでいきますので、よろしくお願いします。
私の感想が少しでもお役に立てれば幸いです。

絵本ナビさんには、常に様々な情報を提供して頂きありがとうございます。
初めて絵本ナビに感想が掲載されて、9年になりました。
絵本ナビさんとは、長いお付き合いをさせていただいています。
これからも宜しくお願いします。

ひとりでも、絵本の好きな子どもが増えますように。

                        (2014.10.8)


多夢さんの声

1655件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 笑顔がいっぱい☆  掲載日:2015/6/16
わらってる わらってる
わらってる わらってる 出版社: クレヨンハウス
笑い顔を見ていると、ほっとします。
心が休まるというか・・・幸せな気分にひたれます。

この絵本には、笑顔!えがお!笑顔がいっぱい。
それも、今活躍中の絵本作家さん他の方々の笑顔の絵が
いっぱい描かれています。
ストーリーはありません。
でも、それぞれの作家さんらしい絵に、
思わず笑みがこぼれました。

今をときめく人気作家さん画家さんの豪華なこの絵本。
手元に置いておきたくなりました。

ボードブックですので、あかちゃんから大人まで
楽しめる絵本となっています。

ラストには、それぞれの作家さんが「いちばんわらった思い出」を語っています。
思わず、笑ってしまうような答えもあり、
さいごまで楽しめました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい それぞれ素敵でぴったりなおうち☆  掲載日:2015/5/26
さるくんにぴったりなおうち!!
さるくんにぴったりなおうち!! 作: おおはしえみこ
絵: 村田 エミコ

出版社: 鈴木出版
たまには、版画絵の絵本も、味があっていいなって思います。
年中さんのおはなし会で読みました。

さるくんは、自分にぴったりな家を作ろうと、
いろんな家を見に行きます。
ねずみさんのおうち、きりんさんのおうち、ぞうさんのおうち。
それぞれ素敵なおうちばかり。
実際に中に入れてもらうと、
さるくんには合わないけれど、
みんなそれぞれにぴったり合ったおうちでした。

きりんさんのおうちは、ずず〜んと縦長。
絵本を縦に持って、見上げるようにして読んだら、
雰囲気が出ました。

じゃあ、さるくんにぴったりのおうちとは?

動物たちのおうちを見比べながら、
自分に合うものって、みんな違うんだなあと
気付いてくれたらいいですね。

さるくんが作ったおうちも、さるくんらしい、
とっても素敵なおうちでした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 作ってくれないなら自分で!?  掲載日:2015/5/26
ねえ カレーつくってよ
ねえ カレーつくってよ 作: 早坂 優子
絵: ひらの てつお

出版社: 視覚デザイン研究所
今日はカレーが食べたいぶたくん。
でも、お母さんは作ってくれない。
「じゃあ、自分で材料買ってくる!」と出かけていきますが・・・
お金が足りないので、畑へ。
ところが、畑は葉っぱばっかり。
にんじんはどこ?じゃがいもは?玉ねぎは?

野菜が土の中で出来ることを教えてくれます。

では、お肉は?

思いがけない展開に、ちょっとびっくり。
そして、最後のオチ!
そう来たか!
と思わず大爆笑です。
(私だけ?)
子どもたちはわかったかな?

野菜が美味しい季節と、お母さんが出てくるので、
この5月にぴったりな絵本だと思って、
年中さんに読み聞かせしました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 宇宙人の正体!  掲載日:2015/5/26
ルラルさんのえほん(7) ルラルさんのぼうえんきょう
ルラルさんのえほん(7) ルラルさんのぼうえんきょう 作: いとう ひろし
出版社: ポプラ社
最近、娘が望遠鏡が欲しいって言うんですよ。
夜空を眺めるのって、知らない世界が広がっていて、
夢があるっていうか。
人間ってちっぽけだな〜って思う瞬間でもあります。

ルラルさんが、庭の仲間と一緒に夜空の星を眺めています。
ねこが、望遠鏡をのぞいていたら、
な、なんと宇宙人が!

みんな大騒ぎ。
その宇宙人は敵?それとも、味方?
どっちだろうと悩むところは、みんな一緒ですね。
実際に会ってみないと!

探しに行ったけど、結局宇宙人はいませんでした。
彼らは、地球を救ったヒーローに。

ところが、ルラルさんは、宇宙人の正体を知ってしまいます。
(なんとなく、予想はしてました)
でも、そんなことどうでもいいよね。
陽気な彼らには関係ない。

無邪気な彼らがとても可愛らしいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 素敵な名前。  掲載日:2015/5/26
はこちゃん
はこちゃん 文: かんの ゆうこ
絵: 江頭 路子

出版社: 講談社
「はこちゃん」
素敵な響きの名前だと思います。

名前は、両親からもらう初めてのプレゼント。
両親の愛と想いがいっぱい詰まっています。

はこちゃんは、自分の名前の由来を知りませんでした。
そのうえ、男の子にからかわれて悲しくなります。
泣きながら駆け込んだ公園で、
優しく語り掛ける声を聞きます。
誰でしょうか?
透き通る声でなぐさめてくれた歌に勇気をもらったはこちゃん。

はこちゃんは、お母さんから名前の由来を聞きます。
そう、とても素敵な内容でした。
いい名前だなって思いました。
はこちゃんも、自分の名前に自信が持てたと思います。
自分の名前が大好きになったと思います。

みんなひとりひとりに一つずつ名前があって、
その名前にはそれぞれ親からのメッセージや願いが
込められていることがわかる絵本です。

5歳から小学生のお子さんに。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい またまた、大ピンチ?  掲載日:2015/5/26
999ひきのきょうだいのおとうと
999ひきのきょうだいのおとうと 文: 木村 研
絵: 村上 康成

出版社: ひさかたチャイルド/チャイルド本社
「999ひきのきょうだい」シリーズは大好きで、ずっと読んできました。
「999ひきのきょうだい」は、おたまじゃくしが、999個の卵から産まれました。
ところが、いつまでたってもかえらない卵がひとつ。
そのおにいちゃんおたまじゃくしののお話。
「999ひきのきょうだいのおひっこし」は、池が狭くなったので、
999匹のかえるの兄弟と両親がお引越し。
そのハラハラドキドキのお引越しのお話。
「999ひきのきょうだいのはるですよ」は、1作目「999ひきのきょうだい」で、
なかなか卵からかえらなかった寝ぼすけお兄ちゃんのお話。
毎回、かえるの兄弟たちの奮闘ぶりが可愛いくてたまりません。

そして、この絵本では、かえるの兄弟に弟が!?
といっても、かえるじゃありませんよ。
ざりがにのあかちゃんです。
そして、おにいちゃんと呼ばれるおたまじゃくしは、
兄弟の中で一番小さなおたまじゃくしです。
どういう展開でおにいちゃんって呼ばれるようになったのか?
というのは読んでからのお楽しみ。

長いことシリーズが続くと、絵も少しずつ変わってきますね。
今回のおたまじゃくしは、黒めに白、姿もとってもチャーミングです。

期待にもれず、まったく怖くないへびも出てきます。
そう、かえるたちの危機に助けてくれたのは?

今回もかえるの兄弟の奮闘ぶりも健在です。
みんなで助け合うのって、素敵なことです。

このシリーズは、1冊1話完結なので、どの絵本から読んでも大丈夫です。

おたまじゃくしにかえるの兄弟、ざりがにのあかちゃんにそのお母さん、
そして、天敵であるへび・・・村上康成さんの描く生き物って、
みんなみんな可愛いです。

参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい てんこ盛り!!  掲載日:2015/5/21
ひよよのおひるね
ひよよのおひるね 作: ひよよ
出版社: 三起商行(ミキハウス)
ひよよさまの寝姿、かわいい〜☆
頭の上の双葉が素敵♪

ひよよちゃん。
すぴ すぴ すー すー
と気持ちよさそうに寝ていると、あおむしくんがやってきて、

「おひるね い〜れて!」

次は、ウサギちゃんがやってきて・・・

あれ?「ひよよのおでかけ」を読んだあとなので、
このあとの展開が、なんとな〜く見えてきた。

きりんさんが来た時には、もう無理でしょう!って。
それでも、気持ち良さそうに寝ている動物たち。
え〜!!
でも、やっぱりね。

ところが、大変なことになっているのに、
気持ち良さそうに寝ているひよよちゃん。
起きないんだ〜
何にも気づかないひよよちゃんに、思わず微笑んでしまいました。
でも、可愛いな〜。
もう、ひよよさまに夢中です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい たのしいね  掲載日:2015/5/21
ひよよのおでかけ
ひよよのおでかけ 作: ひよよ
出版社: 三起商行(ミキハウス)
頭に双葉、ぼてっとした姿。かわいいひよよちゃん。
一目で大好きになりました。

赤いキックボードが、今っぽい。
ひよよちゃんが、浮き輪を持ってキックボードでおでかけ。
すると、あおむしくん、うさぎちゃん、クマちゃんと
次から次へと動物たちが出てきます。
あれ?ひよことあおむし?
ともだちなんだ〜。びっくり!!

「いっしょにいく?」

そのたびに、一緒にキックボードに乗る動物たち。
動物が増えるたび、次はどう乗るんだろうってわくわくします。

動物たちの楽しそうな姿を見ていると、
こちらまで楽しくなってきます。

どこまで積み重なっていくんだろうと、心配するくらい。

そうしたら・・・?!

「んっ・・・?」目が点のシーンは、思わず笑ってしまいました。

なぜ、縦にめくっていくのかなって思ったけれど、納得です。

楽しくって、わくわくして、赤ちゃんも好きになること間違いなし。
小さい子のおはなし会で読んでみたいな。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 大きな大きなドーナツが・・・  掲載日:2015/5/20
ひよよのおやつ
ひよよのおやつ 作: ひよよ
出版社: 三起商行(ミキハウス)
もう、娘はおおきくなってしまいましたが、
娘がいなければ、絵本に出会えなかったことを思うと、
娘に感謝しています。

「ひよよのおでかけ」「ひよよのおひるね」に続く3冊め。
頭の上の双葉が素敵で、ぼてっとした姿に夢中です。

さて、今回もひよよちゃんのおともだちが登場します。
ひよよちゃんが、大きな大きなドーナツを食べようとすると、
ぞうさんがきて、
「はんぶん たべる?」
と、おすそわけ。
すると、今度はきりんさんがやってきて・・・

みんなにおすそわけをしていって、どんどん小さくなっていくドーナツ。
ドーナツのかけらをみて、後悔?しているひよよちゃんが、
なんともかわいい〜

どうなるんだろうと思っていたら、
みんなからのサプライズがあって、楽しいおやつの時間に。

素敵なともだちがいて、ひよよちゃんも幸せ。
そんなひよよちゃんを見ている私も幸せ。

いいことすれば、いいことがかえってくる。
ともだちには、親切にしようね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 元気いっぱい!  掲載日:2015/5/17
ぶぅさんのブー
ぶぅさんのブー 作・絵: 100%ORANGE
出版社: 福音館書店
こぶたのぶぅさんは、「ブー」しか言いません。

おいしいはブー
ころんでブー
あそんでブー

「ブー」しか言わないけれど、
顔の表情で気持ちが伝わってきます。

絵の力ってすごいな〜って思います。

何度も読み返していくうちに、楽しくなってきました。

最後のページの嬉しそうな「ブーブーブー」が幸せそうで、
一番印象に残りました。

あかちゃんと一緒に楽しめる絵本です。
参考になりました。 0人

1655件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

「講談社の動く図鑑MOVE」監修者&編集者インタビュー

出版社おすすめ


スペシャルコンテンツメニュー

全ページためしよみ
サイン本販売中