もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
絵本版 シートン動物記 はたおりすのぼうけん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

絵本版 シートン動物記 はたおりすのぼうけん

作: 小林 清之介
絵: 若菜等+Ki
出版社: ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「絵本版 シートン動物記 はたおりすのぼうけん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2009年02月
ISBN: 9784893258243

4・5歳から
頁数:28ページ
サイズ:27×23cm

出版社からの紹介

農家で猫のお母さんに育てられ、やがてふるさとの森でたくましく生きていく、しっぽの大きなリスの物語。

ベストレビュー

「りすは、とても大事な存在なんだね。」

「りすは、とても大事な存在なんだね。
 だって、ヒッコリーの木の実を埋めて、
 そのうちの忘れた実から、新しい木が育つんでしょ?」
絵本を読み終えて、娘が言った感想です。
今まで、こんなにしっかりした感想を述べるのは初めてだったので、
驚きと、嬉しさで、涙が出そうになりました。

子どもの何も考えない行動から、赤ちゃんりすの始末に困って、
子持ちのネコにやってしまいます。
赤ちゃんりすは、食べられてしまう?
でも、お母さんねこは、りすにおっぱいをあげていたのです。

小さな生き物が、厳しい自然の中で健気に生きる姿には、
学ぶべきことが多くあります。
実際には、見ることが出来ない彼らの生活を、
えほんというかたちで、子ども達に少しでも伝えられたらいいですよね。
(多夢さん 40代・ママ 女の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • てのひら
    てのひら
    作:瀧村 有子 絵:藤田 ひおこ 出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
    入園後に泣いている子ども達へ――ママの素敵なおまじない☆

小林 清之介さんのその他の作品

絵本版 シートン動物記 キルダー川のあらいぐま / 絵本版 シートン動物記 タラク山のくま王 / 名犬ビンゴ / おおかみ王ロボ / サンドヒルのおじか / ファーブル昆虫記 みのむし

若菜等+Kiさんのその他の作品

ねずみのよめいり / 算盤王2 / 三国志(全5巻) / 三国志(5) 五丈原の秋風 / 三国志(4) 三国ならび立つ / 三国志(3) 燃える長江



ヨシタケシンスケさんがトホホな新米父を描いた育児マンガ

絵本版 シートン動物記 はたおりすのぼうけん

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット