話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
紙芝居 まつりのばん

紙芝居 まつりのばん

  • 絵本
作: 川崎 大治
絵: 福田 庄助
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

税込価格: ¥2,090

クリスマス配送につきまして

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1966年03月
ISBN: 9784494076734

小学生
B4判・26.5×38.2cm・16場面

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

秋まつりの夜、りょうじは空気獣の見世物小屋で、へんなみのを着た大男に会う。
小屋の人たちにいじめられた大男を、りょうじは…。

ベストレビュー

宮沢賢治のお話の紙芝居 人の優しさ 山男の優しさ

宮沢賢治のお話を探しています
今度のおはなし会に向けて 6年生は 宮沢賢治の 「やまなし」を学んでいます

宮沢賢治のお話をいろいろ探していました
 
こんな紙芝居があるので 読んでみました
まつりのばん おまつりで りょうじが出会った  大きな男は団子を盗み みんなから お金を払えと いじめられていた
それを見て りょうじは かわいそうに思い じぶんのもっていた お金を 男にあげたのです

家で おじいさんに話すと 山男じゃ と話してくれました
そんな時 山男は お礼に たくさんの まきと くりを 持ってきてくれたのです

山男はりょうじの優しさが嬉しく お礼に持ってきたのです
山男の優しさと りょうじの優しさの お話です

賢治は 人の心のあたたかさを お話にしたのですね
人に優しくすることは 大切だよと教えてくれています
(にぎりすしさん 60代・その他の方 )

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ



絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > 紙芝居 まつりのばん

えほん新定番 from 好書好日

紙芝居 まつりのばん

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット